とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県議団で予算編成前の知事申し入れを行いました

社民党宮崎県議団は、来年度予算編成に先立ち仝柩儡超の改善と社会保障の充実、⊃燭涼楼莠膰△粒領、C楼莪緡鼎僚室造反祁織ぅ鵐侫襯┘鵐兇遼全な対応などを求める3つの重点要望項目をまとめ、東国原知事に提出しました。
,任蓮∋慊蟯浜者制度の導入により低賃金で不安定な雇用が増大しないこと。世帯年収の多寡でこどもの進学に影響していることを踏まえ、奨学金や修学援助などの充実を求めています。<br class="clear" />△任蓮∧神の大合併で44から28市町村となったことによる合併の功罪の検証。権限・財源の委譲にあたっては、県・市町村の協議と合意を基本とすることなどを求めています。
では、地域や診療科による医師やスタッフの不足と偏在により地域医療は崩壊しつつある。人材確保をはかるため、宮崎大学医学部の総合医育成のための寄付講座への支援、ドクターヘリの早期導入を求めています。
また、新型インフルエンザ対策については重症リスク者への優先と任意接種者への公費負担を求めています。
東国原知事は、「来年度予算編成のなかで対応できるよう努力したい」と答えていました。

2009-9-17-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770