とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

9月定例県議会が開会しました

本日から10月20日までの41日間の予定で、定例県議会が始まりました。新年度予算への反映・充実を目的に今年度から9月議会で旧年度の決算審査を行うため、長期間の日程となっています。
今議会は、国の経済・雇用対策による大型補正予算を受け一般会計449億円余とかってない大型補正予算の提案となっています。新政権が、無駄な予算はカットするとの方針が新聞紙上で報道されていますが、県執行部として国から内示もしくは交付決定のあったものを今回予算化していますが、国からはいまだ具体的な説明はなく困ったというのが実情のようです。
提案された議案の概要は次のとおりです。
一般会計予算総額:449億4千万円

内訳:(1)補助公共事業44億8千万円、(2)地方道路交付金事業54億5千万円、(3)県単公共事業11億8千万円、(4)直轄事業負担金:13億8千万円。

(5)その他主な事業の内、新たに基金を造成し活用するもの
ー匆駟〇禹楡濺耐震化等臨時特例交付金事業13億円(基金造成12億5千万円、事業費6千万円)、介護職員処遇改善等臨時特例基金事業35億2千万円、(基金造成29億6千万円、事業費5億6千万円)、2雜邊霹弑杁淦鞍等臨時特例基金事業20億円(基金造成10億円、事業費10億円)、っ楼茱哀蝓璽鵐縫紂璽妊ール基金事業9億5千万円(基金造成8億5千万円、事業費1億円)、ス眦学校等生徒修学支援基金事業7億6千万円(基金造成6億5千万円、事業費1億1千万円)。

(6)その他既存基金への追加積み立てや積み立てた基金を活用するもの
‐祿下埃立支援対策臨時特例基金(追加積立て額14億円、活用事業費飢千万円)、安心こども基金(同14億3千万円、、同4億1千万円)、森林整備加速化・林業再生基金(同41億2千万円、同5億円)、た肯喟鞍地域活動支援基金(同5億2千万円、同7億7千万円)、イ佞襪気噺柩兀得呼段夢雍癲米隠葦漾同500万円)、Χ杁涕柩兪禄仍業臨時特例基金(同0円、同35千万円)

(7)その他のその他
‖斥杆発電システム導入促進事業9400万円、◆屬澆笋兇茶」再生緊急対策事業1億1千万円、1箍家畜保健衛生所緊急移転整備事業4億5千万円、だ古盟校等対策緊急整備事業4億3千万円。

その他、使用料手数料条例改正等9件等が提案されました。

2009-9-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770