とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

宮崎地区の県出先機関を調査しました

水産試験場や県立看護大学、農業振興公社、消防学校などを訪問し、所属長から現状をお聞きしました。県立看護大では、今年3月の卒業生についても県外就職が半数を超えているとのことで、県内医療機関への人材確保のため卒業後県内就職を義務づける奨学金を検討すべき時に来ているのではないかと提言しました。
 消防学校では、今年度の新規採用職員を対象とした初任科訓練が始まっていました。訓練は9月までと長期ですが、県民の生命と財産を守る消防職員として頑張って貰いたいものです。又、教職員が不足しているのではないかと感じました。
 農業振興公社ではプロパー職員が退職等で少なくなり、県職員の派遣で補っています。今後、新規就農者の確保等をどう進めていくのかなど、公社のあり方を考えるときがきているように思いました。その他、運動公園事務所や建築住宅センターなどを訪問しました。
午後は、臨時議会に向けての党議に出席しました。

2009-4-8-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770