とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

バスネットフォーラムの総括会議に出席しました

路線バスの存続・活性化を求めた「バスネットワークフォーラムinみやざき」の総括会議が、自治労県本部会議室で開かれ出席しました。
自動車交通の進展や規制緩和等により県内バス路線の維持が困難となり、バス事業者のバス路線の廃止などにより地域の足がなくなっています。これに変わりやNPO等によるコミュニティーバスが代替するようになっていますが、安全性や定時制に問題があり、広域的視点でのバスネットワークの再構築が求められています。
県内のバスネットワークは、一般路線・生活交通路線・廃止代替バス路線で構成されていますが、赤字路線の生活交通路線への国・県の補助は約40%で残り60%はバス事業者の負担となっています。このため路線維持が極めて困難となっており、バス事業からの撤退も予想され、その点からも広域的な視点でのバスネットワークの再構築を図る運動を取り組むことなどを確認しました。

2009-4-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770