とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

三区松村秀利予定候補の総決起集会が開かれました

都城市で開かれた次期衆議院選挙宮崎三区の党公認予定候補「松村ひでとし」氏の総決起集会に参加しました。福島みずほ党首をはじめ、「宮崎から政権交代を」と一区の川村秀三郎氏(社民、民主、国民新推薦)、二区の道休誠一郎氏(民主公認、社民推薦)ら予定候補者も参加し、有権者に支持を訴えました。(写真:福島党首と松村候補)
 冷たい小雨のなか、1000人以上の支持者を前に、松村候補は、「自民党内の政権たらいまわしで、国民のくらしが破壊された。解散総選挙に追い込み、私たちの怒りの一票で宮崎から政権交代を勝ち取ろう。政権を変えれば政治が変わる。政治が変われば、政策が変わる。政策が変われば、生活が変わる」と決意を訴えました。(写真:川村候補と道休候補)


 

また、福島党首も、「次期衆議院選挙は、自民党政治に終止符を打つ絶好のチャンス。みなさんの一票で宮崎全区で自民党に勝利し宮崎から政治を変えよう。そして、公共受注企業の献金禁止や社会保障制度を再確立しましょう」と訴え、川村氏、道休氏も「宮崎から政権交代だ」と声を張り上げました。
連合宮崎横山会長のあいさつや外山斉参議院議員激励の後、三区選対本部長の満行潤一県議会議員の団結がんばろうで閉会しましたが、麻生政権の引き延ばしが図られる中で盛り上がった集会となりました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。(写真:集会後の記者会見)
夜は、福島党首と青年・女性との語る会に出席し交流を深めました。

2009-3-28-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770