とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

「より良い地域医療を確立するための対策会議」に出席しました

労働福祉会館で開かれた第2回「より良い地域医療を確立するための対策会議」に出席しました。同対策会議は、社民党が先行してすすめてきた地域医療対策本部での活動を県労組会議や自治労県本部、地方自治問題研究所なども一緒に取り組むために昨年12月に結成されたもので、現在の問題点と今後の課題について意思統一を図ることとしました。
県立日南病院の小児科医の1年派遣継続が決まりましたが、存続の取り組みについて高橋議員より報告がありました。こども・いのち・つなぐ会として65000人の署名を集めたが、今後は学校への出前講座や医師を呼んでの勉強会などを計画しているとのことでした。
太田議員より、「延岡地区の医療体制整備のため初期救急医療を当該市町村で確保するため県が率先して関係市町村や医師会と調整を図ることや県立延岡病院は、本来の2次3次医療に専念できる体制を整備する」よう東国原知事へ社民党県議団として提言したことなどが報告されました。その他、延岡市議団の兵庫県立柏原病院視察結果や県議団による鹿児島県立鹿屋医療センター調査の結果などが報告されましたが、延岡地区の医療体制整備に向けて対策会議としては意思統一できた会議となりました。

2009-2-6-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770