とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

12・8平和を考える集いが開かれました

太平洋戦争に突入した12月8日を記念して宮日会館ホールで開かれた「12・8平和を考える集い」に参加しました。第1部のDVD「沖縄戦は消せない=集団自決と教科書検定」を全員で鑑賞した後、松村秀利社民党県連幹事長から「在日米軍再編と沖縄」と題した問題提起がありました。(写真:パワーポイントを使用し講演する松村幹事長)

松村幹事長は、「在日米軍再編ではなく、本当は米軍再編だ。64年前太平洋戦争最終局面で、沖縄県民40万人のうち10万人の命が奪われた。今でも米軍基地は県土の20%を占め。沖縄県民を苦しめている。米軍はグァム移転で世界戦略をたてており、辺野古にヘリ基地を建設するメリットはほとんどない。今こそ、沖縄県や日本から基地を撤去しよう」と訴えました。

2009-12-8-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770