とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

11月議会が閉会しました

本日、65億9300万円余の一般会計補正予算などを原案どおり可決して11月定例県議会が閉会しました。
平成21年度一般会計補正予算は、医療施設耐震化のための基金を造成する医療施設耐震化臨時特例基金事業費25億6100万円余、太陽光発電装置設置者へ補助する環境保全基金活用事業1億円、新型インフルエンザ対策事業費9億2200万円余等の合計65億9300万円余等が提案され、条例等と併せいづれも原案のとおり可決承認されました。
 なお、一般質問は19名の議員が登壇し、17名の議員がわかりやすい一問一答方式を採用、また議会改革の象徴である質問者席使用がやや増え47%の9名となったことは評価できるのではないでしょうか。ただ、自民党議員7名が自席からの再質問と多数を占めているのは残念な結果で議会改革が理解されていない現れといえます。

可決承認された議案等は次の通りです。
・平成二十一年度補正予算関係二件
・公衆に著しい迷惑をかける行為の防止条例改正案等八件(条例関係)  
・公の施設の指定管理者の指定について等五件(条例以外)
・損害賠償額を定めたことについて等二件(報告)
・教育委員会委員の任命の同意について等二件(同意)

2009-12-11-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770