とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

日米共同の機雷・掃海特別訓練の中止を申し入れました

社民党県連合と県労組会議は、東国原知事に11月21日〜12月1日の予定で行われる日米共同訓練の中止と民間港の軍事利用を中止するよう申し入れました。
応対した渋谷危機管理局長は、「県民の安全を最優先するよう自衛隊に申し入れてきたが、今後も十分注意したい」と答えました。

2009-11-18-3
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

「より良い地域医療を確立するための対策会議」に出席しました

宮崎市職現業評議会定期大会に出席の後、社民党会議室で開かれた第4回「より良い地域医療を確立するための対策会議」に出席しました。
県立3病院の経営形態を検討する宮崎・日南・延岡病院分科会の各最終報告書が出されたのを受けて、内容を分析し本県における経営形態を議論した結果、公営企業法の全部適用という現経営形態が最適であり、今後各医療圏での県立病院の役割を十分踏まえて取り組んで行くことを確認しました。
また、内科医師引き上げで危機的状況に陥っている小林市民病院のあり方を考えるシンポジュームについては、西諸医療圏の問題として現地と十分協議して進めることとなりました。

2009-11-18-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

11月議会に向けて党議が開かれました

議会運営委員会が開かれ、総務部長から低所得者への負担軽減を図る新型インフルエンザ対策事業9億2263万円などを盛り込んだ総額65億9332万円の一般会計補正予算や医療施設耐震化臨時特例基金条例、歓楽街などでの客引き行為の規制を強化する「公衆に著しい迷惑をかける行為の防止に関する条例改正案(迷惑防止条例)」など条例15件、報告2件が提案されました。
会期は11月25日から12月11日までの17日間で、一般質問は11月30日から12月4日までとなっており、社民党は高橋・外山議員と私が登壇予定です。
午後は、県労組会議や県職労など支持団体との意見交換を行いました。

2009-11-18-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770