とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県観光振興議員連盟と観光団体との県北地区意見交換会に出席

県議会観光振興銀連盟と観光団体との県北地区意見交換会が、延岡ロイヤルホテルで開かれました。主催者である外山議員連盟会長あいさつの後、各地域の取り組みが報告されました
野々下延岡市商工観光課長からは観光振興ビジョンにより観光DVDによるPRや北浦ブルーツーリズム取り組みが、田崎日向市観光会長からはサーフィンのA級大会が実施できる環境の整備や東郷町の若山牧水没後80周年の取り組みが、樋川高千穂町企画課長からは現在149万人の観光客だが九州西側に新幹線が2年後に整備されるのを睨み、阿蘇観光客1900万人の1割を引っ張ってくるよう取り組んでいる。又2010年に村市場をスタートさせ中心部に賑わいを創出したいと地域の取り組みについて報告がありました。
その後、観光コンベンション協会やJRなどの団体から意見があり、地域の宝を輝かせる取り組みと広域連携を図ることなどの重要性を確認して会を終わりました。
参加者は、これまで宮崎市での集まりや協議が多かったが、県北地域で実施し意見交換した今回の取り組みは良かったと話しておられました。

2009-11-17-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770