とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県畜産共進会が開かれました

小林地域家畜市場で開かれた第55回県畜産共進会の種畜部門に来賓として出席しました。肉用種種牛の部に63頭、乳用種種牛の部に60頭、種馬の部に10頭が出品され、それぞれ肉付きや毛色などが審査されチャンピオンが選ばれていました。畜産農家の皆さんが手塩にかけて育てただけあって、素人目にもすばらしいなと感じました。特に、チャンピオン牛には、姿・形・顔つきなどほれぼれしました。私も、入賞したメタルを牛の頭にこわごわかけましたが、やはり牛も頭に触られるのはいやなようで農家の方に手伝っていただきました。農家皆さん、県や農協の皆さんお疲れさまでした。(写真:左肉用種種牛、右種馬)

東国原知事は欠席のため、県を代表しての祝辞は河野副知事が述べていましたが、知事の欠席に参加者から批判が出ていました。2年おきに開かれる畜産共進会ですから、畜産県の知事として万難を排して出席すべきではないでしょうか。

2009-10-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770