とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

常任委員会で伊丹市の廃食用油再生燃料化事業を調査しました

環境農林水産常任委員会の県外視察で、兵庫県伊丹市の廃食用油再生燃料化事業を調査しました。
伊丹市では、1999年度から、一般家庭や保育所などから排出される廃食用油を回収し、バイオディーゼル燃料として再生、市のゴミ収集車や廃食用油回収車の燃料として利活用することにより、バイオマス資源の利活用推進と二酸化炭素排出削減に取り組んでいます。
回収については、回収容器を貸与し回収時期については調整の上、月1回設定し、専用収集車で回収を実施しています。

現在宮崎市でも取り組まれていますが、その先見性には驚かされます。人口約20万人(宮崎市37万人)、面積25平方キロ(宮崎市約600平方キロ)と人口密度はかなり高いことにも吃驚です。

2009-10-23-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770