とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

西臼杵地区の県出先機関を訪問し地域の現状をお聞きしました

西臼杵支庁や高千穂保健所、西臼杵農業改良普及センターなどを訪問し、所属長などから現状をお聞きしました。預け金の問題については、一定の整理がされ職場は落ち着いてきているとのことでしたが、県本庁では必要な予算の確保をお願いしたいものです。又、降雪や道路の凍結が頻繁であり、車や人の安全通行の確保など他地域とは違う道路維持に苦労しますと話しておられました。福祉事務所では、最近の不況により生活補言申請が増加しているとのことで徐々に影響が現れているようです。(写真:西臼杵支庁)
又、最近牛価格が10万円程度下落し40万円を切ったようで、トマトやキュウリなど夏秋野菜の付加価値を高める農商工連携による知恵を出さなくてはと話しておられました。公共事業の減少も夏場は農業に、冬場は建設事業に従事しながら生計を立ててきた当地区を悩みの一因となっているようです。

2009-1-26-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770