とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

臨時議会の議案に関して党議を開きました

議会運営委員会が開かれ、22日〜23日に臨時議会を開くことが決定されました。経済・雇用緊急対策として総額約64億円の一般会計補正予算案が提案されます。
補正の主なものでは、道路の維持補修など約40億円の公共事業を前倒しで発注するほか、中小企業融資制度「セーフティネット貸付」の融資枠を120億円から150億円への増額。又、雇用対策として、就農を考えている人を県農業試験場などの臨時職員として雇ったり、作業体験により将来の担い手確保にもつなげるとしています。
その他、県出身で経営管理能力などがある人が農業法人で働く際の費用助成や介護施設での就労希望者に対して現場実習を行うことなども盛り込むなどして343人の新たな雇用を見込んでいます。
問題は、歳入予算〃入金約31億円(財政調整積立金繰入金30億9千万円、産業廃棄物税基金繰入金)、⊇収入15億5千万円(中小企業金融制度貸付金元利収入15億円)、8債14億12百万円のほとんどが自主財源であるため、国の第2次補正予算の通過後にどれくらい振り替わりが可能なのかと言うことです。財源確保が厳しい今日、基金の取り崩しはできるだけ避けなくてはなりませんし、又一方では県民生活の安定を確保することも大きな課題となっています。

2009-1-19-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770