とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

青年会議所の知事マニフェスト検証会に参加しました

県青年会議所主催の東国原知事マニフェスト検証会が県立芸術劇場で開かれ、出席しました。早稲田大学マニフェスト研究所の林事務局長は、中間検証結果だと断った上で「既存の計画を破棄し新計画をわずか4ヶ月で完成させた。選挙での県民との約束を着実に実行に移すこの姿勢は、県民の信頼を回復するという県政最大の課題の解決に大きく寄与した」と最大級の賛辞を表明しました。
その上で「新宮崎創造戦略の工程表で具体的目標が明示されている。4年間という任期と合わせて作成されマニフェスト連動型の総合計画として評価できる」とする一方で、中・長期的展望が不足していると指摘するなどやや整合性に欠けているのではないかと感じました。

又、対幹部職員との関係では課長クラスとの情報共有が今後の課題であり次長級以上の幹部職員とは情報共有などの関係が良好と評価していましたが、議会に聞こえてくる幹部職員の声とは正反対なのでとても肯けない評価であると感じました。
参加者から「新規雇用1万人に農業後継者カウントするのはおかしい。しがらみない政治といいながら対立候補を副知事にしようとしたり国政転身問題や徴兵制発言などがある。もう少し、勉強して欲しい」との発言など知事の政治姿勢に厳しい意見がありました。
又、青年会議所の独自調査結果の公表もありましたが、とても検証と言えるものではありませんでした。しかし、その姿勢は高く評価したいと思います。
全体的に、内部をよく知らないか十分分析がされないままの大甘の中間検証結果ではないかと感じました。

2009-1-18-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770