とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

環境農林常任委員会でエコクリーン外部委員会調査の結果が報告されました

廃棄物処理施設エコクリーンプラザみやざきの汚水調整池破損問題で、県の外部調査委員会の検証結果が出されたのを受け、環境農林常任委員会が開かれ傍聴しました。
当局から調査結果の概要が報告されましたが、焦点となっていた責任の所在については、施設発注者の県環境整備公社や設計業務を受託した「日本技術開発」、調整池の盛土工事を施工した「三井住友・吉原・竹盛共同企業体」についても、それぞれ瑕疵をを認めました。しかし、それぞれの責任の度合いや個人の責任には踏み込まなかったため、委員からは責任の度合いと今後の対応についてはっきりすべきだとの指摘がありましたが、当局からは明確な答えはありませんでした。
また、廃棄物処理法に基づく施設設置許可権者の宮崎市については「検査段階で調整池内部での調査をせず『適合』としており、問題がある」としていますが、当時の資料がないなど全容解明にはほど遠い結果となりました。

2009-1-15-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770