とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県立宮崎病院を訪問し宮崎病院の現状をお聞きしました

県立宮崎病院を訪問し、豊田清一院長や上田副院長、日高事務局長、中島看護部長、末長薬剤長など幹部職員の皆さんから地域医療の現状と宮崎病院の問題点などについてお話をお聞きしました。

2008-8-25-3
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

社民党県議団で来年度予算編成についての申し入れを行いました

社民党県議団で医師確保や地域経済対策など重点三項目を来年度予算に反映するよう、県議団5人で副知事室を訪れ、河野俊嗣副知事に要望書を手渡しました。要望は|楼莪緡鼎鮗蕕襪燭甍綮奸Υ埜郢佞覆匹粒諒歛从に全力を挙げること原油高騰により厳しい環境にある中小企業の経営革新や事業再生などの促進を図るための制度資金の充実と、労働者への相談事業や生活支援の充実強化を図ることG盛商連携による地場産業の活性化と中山間地域対策の促進など三項目です。外山団長が「三位一体改革や社会保障費削減などで県民生活が疲弊するなか、原油高騰や飼料高騰で農家の経営も大変な打撃を受けている実情を新年度予算編成に当たり十分に反映していただきたい」と申し入れの趣旨を説明しました。河野副知事は「県も重要課題と認識している。原油高対策など国へも要望しており、できる限り対策に取り組める予算編成にしたい」と答えました。

2008-8-25-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

農業生産法人(有)四位農園を見学しました

 野尻町の農業生産法人四位農園を訪問し、四位廣文社長からお話をお聞きし工場や野尻町、高原町、小林市に点々とする農場の一部を案内していただきました。(写真:枝豆畑、加工場等)
 ごぼう、里芋、ほうれん草、人参、大根、キャベツ、タマネギ、枝豆、モロヘイヤ、お茶などを栽培し一部を加工して販売していますが、感動したのは自然循環型農業を目指しているとのことで、ハウス栽培はしておられません。適地適作の考えで、農地約120ヘクタールで計画的に栽培し契約栽培も取り組み、年間を通して真空予冷が可能とのことでした。

 21世紀は飢餓の世紀と言われながら、食糧自給率は39%と低下の一方です。日本は、食料をお金で買えば良いと農業に力を入れてきませんでしたが、安心安全な食べ物はこれからはお金で買えない時代です。大型農業と家族農業で振興を図るときがやってきたと言えます。四位社長、お忙しい時間を割いて案内をいただきありがとうございました。

2008-8-25-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770