とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

党県議団で三菱電機中津川製作所の太陽光発電システムを見学

 三菱電機中津川製作所を訪問し、安江傳二総務福祉課長より同事業所の事業概要等について説明を受けました。同事業所は、三菱財閥の流れをくみ1943年戦時疎開という形で名古屋製作所の分工場としてスタート、戦後はモーターに羽をつけただけの電化製品として扇風機などを生産し、現在は太陽光発電・空気清浄機・有圧換気扇・ジェットタオルなどを生産しています。従業員900名、パート職員が250名程度で高速道路で結ばれた長野県飯田工場と連携して業務を展開しているとのことでした。

 その後、H&Hシステム展示場を同社員の案内で見学し、換気による室内冷・暖房温度を上下させないシステムや低騒音の換気扇、ジェットタオル、太陽光発電システムコーナーなどを見学しましたが、満行議員の自宅の太陽光発電の写真が展示されているのには驚きました。
 見学後、前川登太陽光発電システム担当課長を交えて、日本における太陽光発電システムの有効性や同社の同システムに対する考え方についてお話をお聞きしました。特徴的な意見は次のとおりです。

\こΔ離┘優襯ーの現状と課題として、化石燃料が80%を占め原子力および再生可能性エネルギーの比率増加が不可欠である。

∧野別国内累積導入量は170万kW、482万kW達成に向けて国の助成は続く。

B斥杆と風力発電を比較すると、太陽光発電は設置場所を選ばずメンテナンスフリーだが経済メリットが低い。風力発電は電力事業として成立するメリットがありシンボル事業となるが、設置場所が制限され発電量の変動が大きい。

ぃ横娃娃暁度の住宅補助金制度は北海道や福島県の3万円(1kW)の補助金や中津川市5万円まど全国で319自治体が補助制度を実施している。

2008-7-29-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770