とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

連合宮崎の最低賃金の大幅引き上げを求める集会に参加しました

 宮崎市デパート前交差点で開かれた最低賃金の大幅引き上げを求める集会に参加しました。横山会長は「年収200万円以下のワーキングプアと言われる労働者が1000万人。文化的な生活を営むため最低賃金の大幅引き上げを勝ち取ろう」と訴えました。

 社民党を代表して私から「秋葉原でおきた無差別殺傷事件の犯人は非正規社員であった。このことは我々自身の問題だ。例えば、県庁や教育委員会にも3000人近い非正規職員が低賃金で働いている。身近な問題として、非正規職員の賃金の引き上げや通勤手当の支給に取り組む」と連帯のあいさつをしました。

 最後に、吉田連合副会長の音頭で団結ガンバローを三唱し集会を終えましたが、大変暑い中での集会でした。参加者の皆さんお疲れ様でした。

2008-7-23-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

総務政策常任委員会に出席しました

 閉会中の総務政策常任委員会が開かれ、県民政策部から本県における効率的な物流体制の構築、モーダルシフトの推進を図るとして知事を本部長とする宮崎県物流対策本部を設置したことが報告されました。

 本県物流は、本県発貨物量518万トン(九州・沖縄向け41%、関東34%、近畿11%)本県向け貨物量は965万トン(九州・沖縄72%、中国12%、近畿7%、関東4%)となっています。輸送機関は、本県発65%がトラック、32%が船舶となっており、本県着57%がトラック、39%が船舶となっています。この傾向は10年以上あまり変わっていないのではないかと思われます。

 燃料高騰もあり物流問題は本県にとって大きな課題ですが、県当局はこれまで議会の指摘に答えてこなかった経緯があります。今回も、予算措置や要員の検討もなく突然の設置であり、各委員から昨年の事業棚卸し検討会議と同じで思いつきではないかとの鋭い指摘が相次ぎました。いづれにしても、解決すべき課題であることには間違いありません。

2008-7-23-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770