とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県職退職者会中央支部総会に出席しました

 退職者でつくる宮崎県庁退職者会中央支部の第26回定期総会が、約110名の会員が出席してひまわり荘で開かれました。奥宮支部長は「福田自公政権の規制緩和・競争主義政策のもとで、退職者の生活は厳しくなっている。団結して年金や医療を守る運動を取り組み、次期衆議院選挙で与野党逆転を図りましょう」と訴えました。

 私から東国原県政の現状と併せ「定員減により現役の皆さんの職場は大変忙しくなっている。ゆとりのない職場環境では県民の立場に立った政策は生まれない。働きやすい職場をつくることが私の使命です」と今後の課題について報告しました。新年度の運動方針や予算について説明があり、原案どおり決定しました。又、役員改選を行いみんなで楽しく運動をやろうと14名から24名体制へとなりました。その後、交流会を行いましたが、皆さんとてもお元気です。これからも一緒に運動を進めましょう。

2008-6-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770