とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

厚生常任委員会の養護施設竹の寮視察に地元議員として出席しました

 厚生常任委員会の児童養護施設「カリタスノ園竹の寮」調査に地元議員として参加しました。竹の寮は保護者のいない児童や虐待児童などが入所する施設で県内に9カ所あるうちの一つです。今年3月改築され3階建てで定員は80人ですが、小人数で家庭的な雰囲気をと玄関も別々で10名程度のユニット形式(年齢横割り)となっています。こども達には評判がよいとのことでした。

 高野園長や指導員の皆さん方から説明を受けましたが、虐待経験のある児童が38名52%となっており指導上のご苦労も多いようです。入所理由は母の不明や破産など様々ですが、高校進学生徒も15名いるなど頑張っている様子がうかがえました。

 建設費用は約5億8800万円で、その内国・県の補助3億5700万円、自己資金6100万円、借入金1億7000万円となっていますが、毎年300万円の返済が大変ですと話しておられました。ソフトボールは、地域の子どもと一緒にティームをつくるなど地域との繋がりをできるだけ深めるように心がけているとのことでした。

 施設・設備を見せていただきましたが、昭和30年の牛の品評会での表彰状が掲示されており往事の苦労が偲ばれました。

2008-5-23-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770