とりがい謙二の活動報告

2008年12月の記事

宮崎県教組結成60周年記念式典に出席しました

宮崎観光ホテルで開かれた県教組結成60周年記念式典・教育会館新築落成記念レセプションに出席しました。井野元正信委員長は「航空自衛隊トップの侵略戦争容認発言にみられるように民主教育が危機に立っている。政府の政策は思いつきが多く学校選択制など破綻してきている。子ども同士の複雑な人間関係を解きほぐすのが教育だ。希望の持てる社会とするため、全国学力テスト廃止や免許更新制への取り組みなどを進める拠点として新教育会館を位置づけ頑張っていきたい」とあいさつしました。
その後、各来賓あいさつの後松村秀利社民党県連幹事長など3名の衆議院選挙立候補予定者から決意表明が行われました。
式典終了後、レセプションが行われ、参加者は60周年を振り返りながらを会館建設を喜び懇談していました。

2008-12-7-1 コメント

宮崎市職労現業評議会定期大会に出席し出席者を激励しました

宮崎市中央公民館で開かれた宮崎市職現業評議会第49回定期大会に出席しました。大会冒頭、斉藤会長は「当局の提案する現業合理化計画に衝撃を受けた。組合員の生の声を大切にして、運動を展開したい」と決意が述べられました。
私は来賓として出席し「世界的不況の影響を受け、派遣社員を初めとする労働者の解雇が続いている。労働組合に結集して、今こそ団結すべきだ。例えば学校給食の現場で、子どもたちに食べることの大切さを教える取り組みなど単独校で実践し運動を強化して欲しい。又、来る総選挙で民主党と住み分けしている。是非、勝利に向けて力を貸して欲しい。世直しに全力で取り組みます」と連帯のあいさつを行いました。
その後、現在の中長期計画を最低とした職場を守る取り組みを強化する運動方針を可決して閉会しました。

しかし、こんなにもたくさんの福祉や教育の現場を効率化の名により民営化して良いのでしょうか。津村市長の理念が問われています。

2008-12-3-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770