とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

宮崎市職労現業評議会定期大会に出席し出席者を激励しました

宮崎市中央公民館で開かれた宮崎市職現業評議会第49回定期大会に出席しました。大会冒頭、斉藤会長は「当局の提案する現業合理化計画に衝撃を受けた。組合員の生の声を大切にして、運動を展開したい」と決意が述べられました。
私は来賓として出席し「世界的不況の影響を受け、派遣社員を初めとする労働者の解雇が続いている。労働組合に結集して、今こそ団結すべきだ。例えば学校給食の現場で、子どもたちに食べることの大切さを教える取り組みなど単独校で実践し運動を強化して欲しい。又、来る総選挙で民主党と住み分けしている。是非、勝利に向けて力を貸して欲しい。世直しに全力で取り組みます」と連帯のあいさつを行いました。
その後、現在の中長期計画を最低とした職場を守る取り組みを強化する運動方針を可決して閉会しました。

しかし、こんなにもたくさんの福祉や教育の現場を効率化の名により民営化して良いのでしょうか。津村市長の理念が問われています。

2008-12-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770