とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

3候補そろっての総選挙勝利決起集会が開かれました

県労組会議定期総会と引き続いて開かれた総選挙勝利決起集会に参加しました。ホテルプラザで行われた決起集会で、3区「松村」、1区「かわむら」、2区「どうきゅう」の衆議院予定候補3氏がそろって出席し、決意を表明しました。社民党公認の『松村ひでとし』予定候補は、「9月20日に記者会見で立候補を表明して、わずか1ヵ月半のうちに、ものすごいスピードで準備を進めていただいた。本当にありがたい。私自身の行動の中で、私自身の人となりを見て欲しい。一人ひとりと語る中で、その人の生活のなかの政策を見つけていきたい。生活のなかにこそ、政策があり、政治がある。どんな立派な政策も、実態がなければ、ただの紙切れだ。人の痛み、苦しみをストレートに政策に生かしていく」と真っ黒に日焼けした顔で力強く決意を述べました。
麻生総理は支持率の低下による敗北を恐れ、解散引き延ばしを金融不安の解消のためとしていますが正当性のない政権は自信をもって政策を展開することはできません。1日も早い解散総選挙を求めます。

2008-11-8-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770