とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

11月定例県議会が開かれました

11月定例県議会が開会し、補正予算では一般会計10億2829万7千円ほか1件、条例では高千穂鉄道の廃止に伴う不要施設の撤去費用を県と沿線自治体が共同で積み立てる基金を創設するための宮崎県高千穂線鉄道施設整理基金条例ほか6件、条例以外では平成19年度決算の認定についてほか22件、報告では財政健全化判断比率及び資金不足比率についてほか1件について、知事から提案理由の説明がありました。

一般会計補正の理由は、台風13号の被災箇所の復旧を図るため治山事業で3億6000万円の追加補正を行う公共事業、林業関係では地域材の安定的な供給及び森林資源の循環利用のための木材加工施設整備費用として7644万8千円、国の1次補正予算による道路特定財源の暫定税率失効期間中の減収を補填する地方税等減収補填臨時交付金5億8826万9千円を全額財政調整基金に積み立てるとの説明がありました。

12月2日まで19年度決算審議、4日から10日まで一般質問、その後常任委員会等が開かれ17日が閉会となります。

午後ホテルプラザで開かれた全国消防職員協議会九州地区単協代表者会議に出席し、連帯のあいさつをしました。九州地区では62の単協があり、今年は宮崎県の紺野正幸県消協会長が九州地区の議長に就任するとのことでした。住民の生命と財産を守るため頑張っていただきたいと思います。

2008-11-19-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770