とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

9月議会が閉会しました

 9月12日から開会された定例9月県議会が、一般会計補正予算(61億3856万3千円)等知事提出の17議案を原案どおり、又「郵政民営化法の見直し関する請願」、「地域おける雇用・就業対策の充実強化を求める意見書(社民党・民主党提案)」等議員発議案6議案を可決して閉会しました。

今議会は、代表質問と一般質問が行われ、各常任委員会審議でも知事の政治姿勢や地域医療の再生等を巡って執行部との論争が展開されました。知事の提案で導入した一問一答はほぼ定着したようです。社民党が提案し各議員の判断によるとして採用された質問者席の使用についてはまだまだ道半ばのようです。

代表質問ではほぼ全会派が一問一答方式を取り入れ、質問者席の使用は社民党と民主党のみで、自民党2名と愛みやざき、公明党は残念ながら自席からでした。又、一般質問では自民党議員1名がほぼ一括方式とした以外は全議員が一問一答方式を採用しました。質問者席の使用は自民党2名(自席6名)、社民党2名、愛みやざき0名(自席1名)、民主党1名(自席0名)、公明党0名(自席1名)、無所属1名(自席0名)の43%計6名でした。議会改革を主張する愛みやざきが質問者席を使用される方がいないのは少し残念に思いました。

2008-10-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770