とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

特別委員会で東京エコタウン事業の建設廃棄物リサイクル事業等を見学

環境・新エネルギー特別委員会で、東京都が臨海部の都有地を整備して民間事業者が1孱横伊円で取得し、食品廃棄物やPCB等の各種のリサイクル事業行う東京スーパーエコタウン事業を視察しました。
東京都には、最終処分場がなくこれまで他県に依頼していましたが国の都市再生プロジェクトの一環として廃棄物・リサイクル施設の整備が進められています。
その後、ホテルやレストランの食品廃棄物を乾燥処理し養鶏・養豚用の配合飼料の原料を製造する食品廃棄物飼料化施設(株)アルフォと建物の新築・解体工事や生産物流過程で生じる建設系混合廃棄物から再生砂等を生産する建設混合廃棄物リサイクル施設KKリサイクル・ピア、OA機器・電子電気機器等の金属複合材の部品等のリユースや鉄鋼原料を再生する廃情報機器類等リサイクル施設KKリーテムを見学しました。
全国26カ所でエコタウン事業が実施されており、経済産業省・農水省・環境省が関係する事業に補助が行われているとのことでしたが、やはり東京都は首都であるためか、国による整備が着実に実施されていると感じました。

その他、‥豕臨海リサイクルパワーKK(ガス化溶融等発電施設)、日本環境安全事業KK(PCB廃棄物処理施設)、バイオエナジーKK(食品廃棄物バイオガス発電施設)、ぃ烹縫ユーチャー・エコロジー(廃情報機器類等リサイクル施設)、ス盻啅醜圍烹法雰設混合廃棄物リサイクル施設)が整備されています。

2008-10-22-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770