とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

日南市で社民党街頭演説会が開かれました

日南市サピア前で、社民党街頭演説会が開かれました。演説会は、地元高橋透県議会議員の進行で行われ、福島党首、外山斎参議院議員、横山連合宮崎会長が次々とあいさつに立ち政権交代の重要性を訴えました。
松村予定候補は、風邪で痛めた喉をふりしぼり「自公政治では、国民は生きていけない。政権交代のため全力で頑張ります」と聴衆に訴えていました。最後に私の団結ガンバローで集会を終わりましたが、多くの集会参加者は、松村予定候補や福島党首に頑張ってと声をかけていました。

2008-10-12-4
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

「松村ひでとし」予定候補の事務所開きに出席しました

次期衆議院総選挙の宮崎3区から社民党公認で立候補を予定している松村秀利県連幹事長の事務所開きが、支持者など150人が参加して都城市都北町であり出席しました。
満行選対本部長の司会で進められ、田中義春後援会長は「中小企業や農民など国民は生活に苦しんでいる。政権交代の土壌はできあがっている。皆さん方と力を合わせて当選を果たしましょう」と主催者あいさつを行いました。(写真:田中後援会長、福島党首)


来賓として急遽帰宮した福島瑞穂党首は「競争至上・規制緩和策で国民の生活は疲弊している。自民党政治は、出産するにも命がけ、働くにも命がけ、年をとるのも命がけの社会をつくりだした。宮崎はそれぞれの選挙区を民主党と住み分けて、自民対非自民の闘いとなった。どうしても3区から松村さんを克たせて欲しい。松村さんの勝利で今こそ政治の流れを変えよう。世間交代を実現しよう」と訴えました。(写真:決意の松村予定候補、外山参議の頑張ろう)

横山連合会長あいさつの後、登壇した松村秀利予定候補は「自公政権は、雇用の規制緩和で若者から生きる希望を奪い、後期高齢者医療制度でお年寄りの命を削っている。一人の労働者として、庶民として痛みの分かる予定候補と自負している。庶民いじめの自民党政治をストップさせ、自民党によるまやかし、ごまかしの政治を変えるため全力で頑張る」と力強く決意を語りました。
最後に、外山斎参議院議員の音頭で団結頑張ろうを三唱して、必勝を誓い合いました。

2008-10-12-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

宮腎協運動会に福島党首と参加しました

県内の腎臓病患者や家族、医師、看護師等約600名が参加して、宮崎県腎臓病患者連絡協議会の第29回大運動会が、清武町総合運動公園で開かれました。開会式で杉本会長は「社会保障費カットなど厳しい状況が続きますが、患者会の団結で難局を切り開いていきましょう」とあいさつしました。
来賓として出席した社民党の福島瑞穂党首は「国会でも国の支援を強化すべきとよく質問しています。何でもお気軽に相談してください」と激励しました。


又、私も「案内頂くようになって19回目の参加になりました。怪我をしないよう楽しい1日を過ごしてください」と激励しました。準備体操に続いて、福島瑞穂さんと「YES・NOクイズ」に参加しましたが、とても難しく3問目で仲良くアウト。短かったですが、とても楽しい時間となりました。ありがとうございました。

2008-10-12-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770