とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

小規模多機能ホーム「よかよか」を視察しました

 社民党宮崎総支部研修会で、特定非営利活動法人ゆめ家族「小規模多機能ホームよかよか」を訪問し、施設長の増田登賜隆さんにお話を伺いました。
 「よかよか」という名前は、認知症やその他どんな障害があっても共に生活していこうとの寛容の気持を表したもので、2006年10月にオープンし現在21名が登録します。平均介護度は2で、通い(1F)定員15名、宿泊(2F)定員6名、3F研修室兼相談室となっています。

 平均年齢は80歳、毎日宿泊の人や通いの利用者がおり、7時30分訪問し21時00分送りなど利用者に合わせる切れ目のないケアとスタッフの労働環境の配慮、柔軟な運用となじみの関係、なじみの環境を特徴としているとのことでした。
 
 又、自治会・民生委員との連携を大事にしていきたいと話しておられました。お聞きしますと、夫婦老々介護や親子老々介護など大変なご苦労があるようですが、これからも高齢者が安心して暮らしていくためにご尽力をお願いします。

2007-8-23-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770