とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

市内の福祉施設を訪問し、老人福祉の課題について聞きました

 宮崎市内の特別養護老人ホームを訪問し、現在の課題をお聞きしました。入所希望者については、現在待機者は150人くらいだが入院中の人や他施設との併願もあり実質的にはもっと少なくなるのではないかとのことでした。
 現在、制度が大きく変化しているが次の点が問題ではないかと思っているとのことでした。
 /雄爐粒諒檗やはり何と言っても福祉の心が大事。国において療養型病床群廃止(38万床→15万床)による23万人分の受け皿をどう確保するか。指定管理者制度の導入への対応(管理者が変わるたびに人が変わることの利用者への影響)。に/誉度改革への対応。
 その後、知的障害者施設などを訪問。

 夕方、市内大宮地区で開かれた檍地区・大宮地区・住吉地区振興会連絡協議会の総会に出席し、祝辞を述べました。地道な活動が続いています。

2007-8-21-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770