とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

参議院選挙勝利に向け社民党街頭演説会が開かれました

 又市征治幹事長を招いて、宮崎市デパート前交差点で社民党街頭演説会を開催しました。主催者を代表して鳥飼代表は「参議院は郵政国会と今国会で2度死んだ。蘇らせ本来の役割を果たすためにも比例区選挙区とも勝利して与野党逆転を果たそう」と訴えました。
 又市征治幹事長は国会報告の中で「今通常国会は、国民生活や平和と民主主義のために重要であり、徹底的に論議すべき法案が数の力で強行採決された。再考の府である参議院さえも安倍総理は踏みにじった。社民党の勝利で、何としても与野党逆転を果たそう。憲法9条、雇用、年金を守り抜こう」と訴えました。

 社民党推薦の選挙区予定候補外山イツキ氏は「憲法9条を変える必要はない。暮らしを守っていくためにも、しっかりした年金制度を確立しよう」と歌えました。
 最後に、新名県労組会議議長の音頭で団結ガンバロウを三唱し参議院選挙勝利を誓い合いました。

2007-7-6-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770