とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県職労大会が開かれました

 労働福祉会館で開かれた第2回県職労大会に出席しました。冒頭福島委員長は、「国民の格差に対する怒りや競争社会の不安を公務員攻撃にすり替えている自公政権に反対するため、7月の参議院選挙で与野党逆転を図ろう。又預け金問題は、会計処理システムと予算の制度に問題があったわけであり、現担当者に全ての責任を押しつけず、県全体の問題として対応すべきである」とあいさつしました。

 私から「官製談合により県民の県政不信は頂点に達した。トップの犯罪を許さないシステムと議会のチェック機能を果たしていきたい。参議院選挙での社民党躍進のため全力を尽くしたい」と統一選挙へのお礼と決意を述べました。
 大会では、臨時職員の処遇改善や現業職員の任用替えに伴う試験研究機能の低下をどう防ぐかなどの意見が出されました。

2007-6-9-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

朝鮮女性と連帯する女性の会総会が開かれました

 中央公民館で「朝鮮女性と連帯する宮崎県女性の会」の定期総会が開かれ、出席しました。社民党を代表して「安倍首相の従軍慰安婦問題に日本軍は関与していない。狭義の強制性はなかった等の歴史を否定する発言続いている。運動は厳しいが粘り強く頑張っていきましょう」と連帯のあいさつを行いました。ここにも地道な平和を築く取り組みがあります。共に頑張りましょう。

2007-6-9-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770