とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県外調査に行ってきました(富良野市役所等)

 富良野市役所で概要説明を受け、ふらのワイン工場やチーズ工房等を現地視察しました。

 /邑25000人で富良野・美瑛キャンペーン〜田園休暇を合い言葉に、「見る観光」から「体験する観光」へ、通年型、滞在型観光を目指している。
又、消費単価を高め地域産業が観光客を心からもてなし、市内雇用市内消費拡大を目指しているとのことでした。

ぶどう工場と売店を見学しましたが、お客さんで賑わっていました。1972年に富良野市ぶどう果樹研究所を設置し、76年にワイン工場を完成させた。富良野市直営で経営も順調である由。ど拯斌逎謄ーズ工房にはアイスミルク工房と体験型工房も備えており、ふらの農産公社が受託している。

 ド拯斌遽薹犢場は、全国初の公設民営劇場(建設費8億9700万円)で「北の国から」の作家「倉本聰」氏が深く関与した劇空間として、NPO法人「ふらの演劇工房」が受託し新たな観光スポットとして注目されています。訪問したときは、近く公演予定の環境問題をテーマとした「ニングル」の稽古風景を見ることができました。行政と市民の頑張りを実感した有意義な視察でした。
 

2007-5-30-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770