とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県外調査に行ってきました(小樽運河等)

 6月定例会一般質問の参考になる調査のために北海道に行きました。小樽市港湾局では、運河を活かしたまちづくり、札幌市のJR北海道本社では、道路と鉄道路線の両方を走行可能なDMV(デュアルモードビーグル)の現状、富良野市では、ワイン、チーズ工房の直営による観光客誘致の現状等について、それぞれ調査しました。今後の議会活動に活かしていきたいと思います。

 運河に隣接した小樽市港湾部で保存運動や歴史的建造物活用等概要の説明を受けました。ゞ箙圓覆匹領鮖謀建造物が老朽化し、崩壊が懸念されているが、景観法に基づき修復等を事前届け出にしている。∈8紊粒萢僂砲弔い謄錙璽ングティームで調査研究しているとのことでした。

 O卦牴修靴娠寝呂鯔笋瓩篤始にする計画を変更したことが、小樽市の今日の街作りに大きく貢献したわけであり参考にする点が多いと感じました。橘通り4車線化の議論が行われていますが、時代に流されることなく将来を見据えての宮崎の街づくりが求められています

2007-5-28-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770