とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

労働者の商品化を許すな!78回メーデー開かれる

連合宮崎の中央メーデーが大淀川河川敷で開かれ、組合員2000名が格差社会の是正や参議院選挙で与野党逆転を目指すことを誓い合いました。


集会では溝口会長が「政府は時間外タダ働き法案の再提案してくることは間違いない。参議院選挙に勝利して働くルールの確立しよう」と訴えました。

社民党を代表して「労働者が商品として取り扱われいわゆるワーキングプアと言われる現状を変えようではないか。手始めに通勤手当も支給されない県庁臨時職員の低賃金を改善するなど足下から変えていこう」と出席している東国原知事に問題点を指摘しながらの連帯あいさつを行いました。

団結頑張ろう三唱の後市内二葉公園まで2.5キロを「政府は格差解消を図れ」「参議院選挙に勝利するぞ」などのシュプレヒコールをしながらデモ行進しました。途中全労連のデモ行進と遭遇しましたが、統一できないものかと複雑な思いがしました。

2007-5-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770