とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県議会議員選挙が告示され県庁前で街頭演説


県議会議員選挙が告示され、20人が立候補しました。受付直後県庁前で街頭演説し「暮らしと平和を守るため、県政民主化と議会刷新」を訴えた後、市内を遊説しましたお昼には選挙事務所前で地元や後援会員、自治労役員など約180人参加して第一声集会が開かれました。

第一声集会で鳥飼候補は「暮らしと平和を守る選挙戦であり、都市と地方、庶民と富裕者との格差是正を図るべきだ。小泉・安倍自公政権は規制緩和の美名のもとで社会の信号機を無くした。その結果、弱肉強食社会となり、‖竸無響事件や△佞犬潴郢埀張廖璽襪任両学2年生の死亡事件、7祕促好ーツアーバス死亡事件等が起きた。規制緩和を見直し社会のルールを再構築すべきである。安心して暮らせる宮崎をつくるため企業誘致や地場産業の振興を図り景気の回復と雇用の確保を図る。福祉の街づくり条例改正等によりゆとりと生きがいのある福祉社会を建設する。商店街の振興と「宮崎県観光」の再生を図る等の他、県議会改革として〕住三儖会設置による一問一答方式の導入、議員定数を削減し当面42名としたい。」と訴えました

2007-3-30-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770