とりがい謙二の活動報告

2007年1月の記事

宮崎市職労田野支部の政治学習会で講演

旧田野町職労の皆さんで構成する市職労田野支部の政治学習会が組合員約40名が出席し開かれました。鳥飼党県連代表と中川義行宮崎市議会議員から「統一自治体選挙と参議院選挙の意義について」と「日常活動の現状について」が報告され、その後意見交換しました。午前中NHK取材。

2007-1-31-1 コメント

続・又市征治幹事長あいさつまわりに同行

宮崎市職を中心に又市幹事長のあいさつまわりに同行しました。又市さんのパワーには圧倒されます。夕方プラザで開かれた県庁退職予定者慰労会に出席。

2007-1-30-1 コメント

又市社民党全国連合幹事長のあいさつまわりに同行

早朝の党県連三役会議後、又市征治幹事長あいさつまわりに同行しました。又市幹事長は、長友農政水産部長を激励した後、県本庁の各課を回り庶民いじめを繰り返す安部自民公明党政権の大企業・金持ち中心の政策を厳しく批判しました。

途中、宮崎家畜保健衛生所を訪問し、清武町や日向市で発生した鳥インフルエンザ対策の現状を職員から説明を受け、特別交付税による財政措置を国に働きかけるなどと答えていました。しかし、3家畜保健衛生所で獣医師が44名しか配置されていない現状を聞いて、宮崎県は本当に畜産県なのかと感じました。
  夕方から、宮崎市職退職者会総会に出席、その後時間外に宮崎社会保険事務所や消防職場を訪問し激励しました。

又市幹事長の発言概要は次のとおりです。
「‐泉・安倍内閣は、規制緩和路線などで競争社会を作り出し非正規社員は労働者の1/3を超える1、680万人に増加し、内1,000万人は年収200万円以下となっている。パート労働者の時間単価を少なくとも1,000円としヨーロッパ並みを目指すべきだ。それでも年間1800時間として180万円の収入にしかならない。これらの格差を是正すべきである。安倍首相は、公務員給与が民間より21%高いので地方公務員の給与を引き下げよと総務大臣に指示したが根拠はない。厚生労働省がパートや臨時職員を含めた民間労働者賃金を調査した民間賃金構造基本調査の数値を引用しているようだがこんなでたらめなことはない。総務省や人事院は、公務員給与は民間の同種同等の正規従業員給与と比較して決定されるべきだと国会で答弁している。新たな公務員バッシングを行い非正規労働者と分断を図るものだ。K姫匸幣些覆箒軌藉靄榾_定に加え憲法9条を改訂し戦争のできる国造りを狙う危険な内閣だ。ずGは選挙の年であり、統一自治体選挙、参議院選挙で勝利しよう。特に、参議院の与野党差は30議席であり、野党が16議席勝利すれば与野党逆転であり、安倍内閣の総辞職もしくは解散となる。是非、社民党に力を貸して欲しい。」

2007-1-29-1 コメント

県行政書士会新春懇談会に出席しました

ホテルプラザで開かれた県行政書士会新春懇談会に出席しました。行政と県民のパイプ役として頑張ってください。

2007-1-28-1 コメント

県職労書記長の結婚式に出席しました

県職労書記長の多田さんと中村さんの結婚披露宴に出席しました。安藤県政、東国原県政の下で合理化が進む中での激務が予想されますが、何とか乗り切っていただきたいと思いながら二人の門出を祝いました。

2007-1-27-1 コメント

金曜会に出席しました

金曜会に出席し、県知事選挙の結果について意見交換しました。東氏の勝因は、|量湘戞↓安藤前知事の不祥事による県政不信の深刻さ、J歇蕕諒裂などがあげられていました。今後は、是々非々の立場で相対したいと決意を述べました。

2007-1-25-1 コメント

県知事選挙の投開票が行われました

県知事選挙の投開票が行われそのまんま東氏が当選しました。選挙事務所では多くの支持者を前に川村候補が雪辱を誓っていました。
投票結果は次のとおり。
 そのまんま東氏 266、807票
 川村秀三郎 氏 195,124票
 持永 哲志 氏 120,825票
 津島 忠勝 氏  14,358票

2007-1-21-1 コメント

西都地区党・労組合同旗開きに出席しました

西都市で開かれた西都地区党・労組合同旗開きに出席し、選挙勝利を誓いました。

2007-1-19-1 コメント

県職日南支部・都城支部のあいさつまわり

日南市や都城市の県職出先職場を中心にあいさつ回りを行いました。日南保健所では、保健所から見た鳥インフルエンザ対策についてお聞きしました。

2007-1-18-1 コメント

県職延岡支部・日向支部あいさつまわり


延岡市や日向市の県職出先職場を中心にあいさつ回りを行いました。

2007-1-17-1 コメント

CNP会議で知事選挙の取組を協議

早朝社民党や民主党、連合宮崎などでつくるCNP会議に出席し県知事候補川村秀三郎氏の今後の取組を協議し、昼休みの川村候補の決起集会に参加しました。人材が宝という川村氏の考えに惹かれました。
 午後は、県職西諸支部あいさつまわり。

2007-1-16-1 コメント

県職本庁支部が旗開きでぜんざい会

毎年恒例の本庁支部の旗開きぜんざい会は、昨年に続き組合会議室を解放して開かれ用意したぜんざい200食はほぼ完食しました。鏡開きのケジメとしての旗開きぜんざい会は好評のようです。

午前中は県職児湯支部あいさつまわり。午後は自治労退職者会学習会であいさつ

2007-1-15-1 コメント

中川義行市議会議員の選挙事務所開きに出席しました

3期目に挑戦する中川義行市議会議員の選挙事務所開きに出席しました。地元後援会員や支持母体の市職労役員などが参加して必勝を誓いました。

2007-1-14-1 コメント

第2当務の宮崎市消防職員協議会の旗開きに出席

第2当務の非番職員が参加した宮消協旗開きに出席し交流を深めました。市民の生命と財産を守るため昼夜を問わない出動お疲れ様です。

2007-1-13-1 コメント

宮崎市消防職員協議会の旗開きが盛大に

非番の会員約120名が出席して宮崎市消防職員協議会の新年旗開きが開かれました。紺野会長の「消防職場は危険と隣り合わせだ。市民の生命と財産を守るためにも職場環境の改善と団結が重要」との力強い主催者あいさつの後、来賓として出席した鳥飼社民党県連代表や中川市議会議員などの連帯あいさつを受けて交流に入りましたが、若い元気な会員も多く熱気のこもった旗開きでした。

2007-1-12-1 コメント

都北地区社民党・労組会議合同旗開きに出席しました

党総支部と地区労組会議合同の旗開きが労働組合役員や退職者等約120名が出席して都城グリーンホテルで開かれました。乾杯の後交流に入りましたが、さながら3期目に挑む満行潤一県議会議員と初挑戦の指宿秋廣予定候補の決起集会のようでした。是非、当選を勝ち取って貰いたいものです。

2007-1-11-1 コメント

連合宮崎旗開きに出席しました

観光ホテルで、約300人の労働組合役職員、連合宮崎推薦議員などが参加して連合宮崎の旗開きが行われました。溝口会長は主催者あいさつで「労働組合の強化、生活の安定向上をはかりこの不況をはね返そう。」と訴え、推薦議員も決意を新たにしていました。 日中は、県職宮崎支部を中心にあいさつまわりに行ってきました。

2007-1-10-1 コメント

県職宮崎支部を中心にあいさつまわり

県の出先機関を中心にあいさつ回りに行ってきました。

2007-1-9-1 コメント

檍地区成人式に出席しました

宮崎市檍地区成人式が、檍中学校体育館で行われ出席しました。準備から進行まで新成人や地元区長や公民館長などで作られた実行委員会により進められ、晴れ着の新成人や関係者約300人が参加しました。菊池実行委員長は、ドイツの詩人の「心に太陽を、唇に歌を」を引用し門出を祝い、新成人代表の光来出尚樹さん金丸智加さんが「社会に役立つ大人になります」と決意のあいさつを行いました。

同校卒業生のリアル・ブイスユカアンドアケミのライブや司会の弘田さん、市長祝辞を代読した野中市環境部長も同中卒業という身近な成人式でした。当時新成人を担当した先生達も祝福に駆けつけるなど、こじんまりとした心のこもった成人式でした。関係者のみなさん、お疲れ様でした。

2007-1-8-1 コメント

党・労組合同旗開きで07年決戦へ決意新た

夜は、約200人が結集した社民党県連合・県労組会議合同の旗開きに出席し、「暮らし破壊と談合汚職疑惑の安藤県政刷新の先頭に立ってきた。
人材の重要性を強調する県知事選での川村候補の勝利と来る4月の統一自治体選挙、7月の参議院選挙に勝利して政治の流れを変えよう」と主催者代表あいさつを行いました。
4月の県議選と市町村議選挙の候補者から必勝を期して取り組むとの力強い表明があり、参加者は新年のあいさつをしながら交流を深めました。


毎年早朝に行われる宮崎市中央卸売市場初商い式に行ってきました。津村宮崎市長が「市場開設30周年の節目の年、商売繁盛を願います」とあいさつし、市長による鯛やバナナ等の模擬競りの後1年間の商売繁盛を願う手締めが行われた。
日中は宮崎地区のあいさつまわり。

2007-1-5-1 コメント

知事選挙が告示されました

安藤知事の官製談合疑惑による辞職に伴う県知事選挙が告示され、タレントそのまんま東氏、共産党の津島忠勝氏、前林野庁長官川村秀三郎氏、元経済産業省課長持永哲志氏など5人が立候補し選挙戦の火蓋が切られました。早朝行われた宮崎八幡宮での川村秀三郎氏の必勝祈願祭、宮崎市芳士の川村選挙事務所前での第一声集会に参加しました。川村候補は「人材を育て輝く宮崎を作りたい。国にもしっかりと地方の立場を主張していく」と力強く決意を述べました。

お昼は宮崎商工会議所主催の賀詞交換会に出席しましたが、安藤知事の不祥事を受けやや沈滞ムード漂っているように感じました。宮崎観光ホテルの会場は、約1000人の参加者でごった返していましたが、県庁幹部職員の出席はあまりないようでした。元気の漲る賀詞交換会であって欲しいものです。日中は、県職員組合の幹部と県庁内あいさつ。

2007-1-4-1 コメント

団地内の新年あいさつまわり

いつもお世話になっている団地の皆さんへ新年のあいさつに回りました。

2007-1-1-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770