とりがい謙二の活動報告

檍地区文化祭が開かれました

第25回あおき地区文化祭が開かれ新別府ひょっとこ会が表彰されました。その後開かれた開会式で来賓を代表してあいさつ。中学生や各自治会の踊りやダンスが披露されました。会場には書や手芸など力作が展示され、見学者は驚きの声をあげていました。

2014-10-19-1 コメント

檍北小学校の運動会です

檍北小学校のわくわく運動会が紺碧の空の下開かれています。台風で順延となりましたが、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、多くの来賓で応援も盛り上がっています。

2014-10-7-1 コメント

檍中学校の体育大会に行ってきました

檍中学校の体育大会に行ってきましたが、迫力がある徒競走や知恵を働かした団技など楽しく見学しました。皆さん元気ではつらつしています。

2014-9-14-1 コメント

食品衛生週間のイベントに参加しました

園児たちが宮崎犬と手洗いダンスを踊り食品衛生月間をアピールするイベントに行って来ました。宮崎市の橘保育園に通う園児やディサービスに通うお年寄りは、ニコニコしながら宮崎犬と踊っていました。私も一緒に踊り楽しい時間を過ごしました。

2014-8-28-1 コメント

檍地区成人式が開かれました

檍地区成人式が、檍中学校体育館で開かれ出席しました。小林睦代実行委員長は「成人おめでとうございます。今日から一人の成人者として責任を持って歩むことになります。夢の実現に向けて頑張ってください」と新成人を激励しました。新成人を代表して村上春菜さんと井戸川敬太さんが「夢の実現に向けて道を切り開いていきます」と誓いの言葉を述べました。(写真:檍地区成人式)
成人式には、晴れ着や真新しいスーツに身を包んだ新成人や保護者など関係者約300人が出席し、体育館は寒かったのですが新成人の熱気で盛り上がっていました。今日は大淀川河川敷で行われた消防出初式にも参加し大忙しでした。

2014-1-12-1 コメント

檍地区のまちづくりの祭典が開かれました

檍地域まちづくり推進委員会員主催で檍中学校体育館や公民館、檍地域事務所駐車場などを舞台に檍地区の福祉・健康・地場産品祭りが開かれました。開会式で地元議員を代表して「江田川、新別府川が流れ、神話に彩られ古墳も散在する郷土檍を力を合わせて発展させましょう」とあいさつしました。ステージのオープニングはあすなろの里の和太鼓演奏で、力強い演奏に来場者はあつい拍手を贈っていました。胡瓜やチリメン、胡蝶蘭、コーヒーコーナーなど盛りだくさんで多くの来場者でにぎわっていました。(写真左:あすなろ太鼓、写真右:宮崎市消防団マスコットキャラクター『けすゾウくん』と)

午後は、社民党県連合の臨時大会が開かれ再度代表に就任しました。来年1月の都城市議選の福島勝郎・筒井紀夫両予定候補の勝利と2015年統一地方選挙の必勝を誓いました。その後「12・8平和を考える集い」に出席しました。(写真下:社民党県連合大会)

2013-12-8-1 コメント

檍北小学校のわくわく運動会が開かれました

檍北小学校のわくわく運動会が開かれました。毎年来賓として見学していますが、子どもたちはとても元気です。今日は、前日の雨の影響で1時間ほど遅れて始まりました。台風の影響で天気が不安定とのことで、徒競走などは繰り上げて行われましたが、協議中は何とか天候は保たれ、とても良い判断でした。先生方も準備などに追われてとても大変だったことと思います。無事終了してよかったですね。本当にお疲れ様でした。(写真:1年生の「ねらって ねらって=おじゃみいれ」)

2013-10-6-1 コメント

檍北小学校の入学式でした

檍北小学校の入学式に出席しました。式では112名の新1年生が一人ひとりの名前が読み上げられ、子供たちは元気よく返事をしました。落合茂明校長が「仝亀い覆△い気弔鬚靴討ださい。交通事故に注意しましょう。自分のことは自分でしましょう。だ萓犬力辰鬚靴辰り聞いてください」とあいさつしたあと、保護者にも「子どもと十分会話をしてください。⊆分のことは自分でさせてください。3惺擦伐板蹐判淑連携を図りましょう」などと話していました。在校生が学校の様子を寸劇で紹介するるとやや疲れてきていた新入生の表情が生き生きとなっていくのが印象的でした。入学おめでとうございます。(写真:檍北小学校の入学式)

2013-4-9-1 コメント

檍北小学校の卒業式に出席しました

宮崎市立檍北小学校の第28回卒業式が開かれ来賓として出席しました。上野由美子校長は「卒業おめでとう。‐来の夢を持ち続けて欲しい。⊃佑鯲∪擇蕕覆だ深造弊犬方をして欲しい。E貽本大震災から2年、苦しんでいる人がたくさんいます。被災地のことを忘れないで有意義な中学校生活を送ってください。卒業おめでとう。」と94名の卒業生にはなむけの言葉をおくり激励しました。自分の言葉で話す式辞は心温かいものです。しかし、子どもたちの名前は見事に子がついていませんでした。ただ莉子さんは一人いましたね。皆さん、卒業おめでとうございます。(写真:檍北小学校卒業式)

2013-3-25-1 コメント

檍中学校の卒業式に出席しました

宮崎市立檍中学校の第66回卒業式が行われ、古川校長は「卒業は人生の一区切りです。その土台に何を築くか、信念と努力にゆだねられる」と高村光太郎の詩「道程」を紹介し、「それぞれの道を前進してください」と激励しました。卒業生は242名でしたが6名程度欠席していたのが気になりました。卒業生の皆さん、頑張ってください。

2013-3-16-2 コメント

檍フェニックス総合型スポーツクラブがスタートしました

檍フェニックス総合型スポーツクラブの設立記念大会が、同公民館で開かれ来賓として出席し祝辞を述べました。設立準備委員長の松浦茂晴さんが取り組みの経緯を報告した後、上智大学の師岡文男教授が「スポーツで健康と生きがいづくり」と題して講演しましたが、文科省の補助が2年限りであり自治体や地域の盛り上げが大変重要とのことでした。一緒に力を合わせて頑張りましょう。

2013-2-24-1 コメント

江田川・新別府川の実態調査を行いました

地元を流れる江田川・新別府川の現状を宮崎市檍地域事務所長や自治会の役員さんたちと見て回りました。河川内にヘドロが溜まったり樹木やカヤ等が自生したり浮き草などで川面が見えないなど、想像以上に川に親しむ環境になっていないと感じました。江田川の宮崎市管理部分については、クレソンや絶滅危惧種のミズキンバイ繁茂している部分とオオフサモが繁茂している部分ヘドロが堆積していると思われる部分がありました。又、県管理部分についてはホテイアオイやオオフサモが繁茂し川の様相を呈していない部分が多く護岸法面は雑草に覆われ大きな樹木も見られました。現在、宮崎県河川管理のためのパートナーシップ事業により報奨金が自治会等に出されていますが、やや限界があるのではないかと思われます。河川に対して、多自然型川づくりの考え方に変わってきたようですが、今後の大きな課題と言えます。(写真左上から:江田川下流の樹木、市管理部分、県管理部分、写真右上から:新別府川水位観測所、江田川のミズキンバイ、調査団)





2012-10-25-1 コメント

檍北小学校のわくわく運動会でした

檍北小学校のわくわく運動会が開かれ、来賓として参加し見学しました。朝早くから、保護者や地域の人たちが大勢で子どもたちの徒競走や団技に声をからして応援していました。のこにこした子どもたちの団技もかわいいですね。(写真:3年生の表現「キッズ花笠」)

2012-10-14-1 コメント

檍老人クラブ連合会の体育大会が開かれました

県議会中の休会日、地元檍老人クラブ連合会の体育大会に出席しました。皆さん、本当にお元気です。

2012-10-10-1 コメント

檍北小学校の入学式がありました

檍北小学校の第28回入学式があり、来賓として出席しました。111名の新一年生には大きく育って欲しいです。やっぱり子どもたちはかわいいですね。

2012-4-11-1 コメント

檍中学校の入学式が行われ来賓として出席しました

檍中学校の第66回入学式が行われ来賓として出席しました。式では真新しい制服に身を包んだ214人が一人一人名前を呼ばれ元気に返事をしていました。古川徹校長が校是である姿、形、心について説明し「あいさつは人をつなぐ魔法、授業に集中することが体力や心まで育てる、具体的な夢や目標を持つことの大切です。3年間頑張ってください」とお祝いの言葉をおくりました。これに対し、新入生を代表して林美羽さんが「かけがえのない3年間にしたい」と誓いの言葉を述べました。(写真:檍中学校入学式)

舞台には56個のプランターに赤と白のペチュニアが飾られ入学を祝っていました。県内の公立中学校では1万人余りが中学校生活をスタートさせました。

2012-4-9-1 コメント

檍中学校の卒業式に出席しました

宮崎市立檍中学校の第65回卒業式が行われ、古川校長は「昨年は東日本大震災がおこり、原発事故等で35万人が避難するなど暗い話題の年でした。その中でもなでしこジャパンの活躍は明るい話題だった。皆さんは、この3年間で人生の基礎ができたので立派な建物を信念と努力で築いてください。ローマは1日にしてならず、自分を見つめ立派な建物を!はなむけに『安きにつくな。』という言葉を贈ります。人生楽なことはありません。苦しいことに挑戦して夢を実現してください」と卒業生を励ましました。(写真:卒業証書授与式)

また、卒業生のかわちやなおや君は「体育大会など3年間のおもいでがたくさんある。私は県外のラクビーで有名な高校に進学するが、送り出してくれる両親に感謝してしっかり頑張ります。」と答辞を述べました。
今日、210名が卒業し新たな人生を挑戦します。中学生の皆さんに栄光あれ!

2012-3-16-1 コメント

宮崎市消防出初め式が開かれました

大淀川河川敷で宮崎市消防出初め式が、消防職員や宮崎市消防団など約1300名が参加して開かれました。宮崎市の戸敷市長が「今年は災害の少ない年で、住民が安心・安全に暮らせるよう願います」とあいさつ、昭和初期まで実際に消火活動で使われていた手動のポンプでくす玉めがけて放水した後、消防車両30台が一斉放水しました。大変寒い日で、消防団の皆さんは3時間の立ちっぱなしでした。大変お疲れ様でした。

2012-1-8-1 コメント

檍地区成人式が開かれました

檍中学校体育館で開かれた檍地区成人式に出席しました。小林睦代実行委員長のお祝いの言葉、宮崎市長の祝辞、壱岐英児宮崎港小校長の来賓代表祝辞が述べられました。
その後、新成人を代表して日高茜さんと中原秀明さんが「自由で刺激的な学生生活を送っている。中学校で吹奏楽部にいたときは、心から心へと言うことは音楽に心を寄せることだと思っていた。今は、感動する気持ちを家族をはじめ皆んな伝えることだと気がついた。社会に貢献できる大人になります。」とあいさつしましたが、成長を実感させました。
成人式には、艶やかな晴れ着や真新しいスーツに身を包んだ新成人約200人が出席していましたが、当時の担任の先生が紹介されると、「ウォー」とどよめきをあげていました。
分散開催となって10年も経つのでしょうか。会場となる中学校卒業生以外の成人は少し肩身の狭い思いをしているのではないかとも思われ、総括の時期を迎えているのではないかと思いました。

2012-1-7-1 コメント

地元新別府地区の皆さんと神社参拝と新年会でした

恒例となっている地元新別府地区の皆さんと一ツ葉稲荷神社に参拝し、1年の健康と地域の繁栄をお祈りました。お祓いの後は、新別府公民館で昼食会が開かれ地域の問題などを話し合いました。外山三博議長、川村秀三郎議員も参加していました。

2012-1-3-1 コメント

社民党議員団で街頭宣伝を行いました

恒例の社民党議員団の宣伝カーでのあいさつ回りに同行しました。2班に分かれて市内を回り、地元阿波岐原町とイオン前などでマイクを使って「脱原発、消費税導入反対」を訴えました。(写真:参加した議員団、出発前)

2012-1-2-1 コメント

団地内で、今年もよろしくお願いします。

あいさつまわりで新年もあけました。恒例の私が住んでいます団地のあいさつ回りです。今年も宜しくお願いします。

2012-1-1-1 コメント

檍地区生涯学習フェスティバルを見学しました

檍中学校体育館などで開かれた檍地区生涯学習フェスティバルに参加しました。地域の保育園や地域の方の芸能発表や絵画、自在鉤などの作品、老人クラブのしめ縄づくり、消防車梯子車や起震車試乗体験など多彩な催しが行われ多くの地区民が参加しました。開会式では来賓あいさつをさせていただきましたが、役員の皆さんお疲れさまでした。

2011-10-23-1 コメント

あおき郷土芸能祭りが開かれました

イオンモール宮崎の駐車場で第3回あおき郷土芸能祭りが開かれ出席しました。開会あいさつの後、せんぐまきや小中学生による和太鼓の演奏、港小学校獅子クラブの「港獅子」、檍中学校吹奏楽部の演奏、宮崎ひむか木剣踊りなどが披露され夜遅くまで賑わいました。出演した子どもや大人の皆さんも生き生きと演技を披露していました。役員の皆さんお疲れさまでした。(写真:港小学校の港獅子)

2011-9-24-1 コメント

檍地区老人クラブ連合会の運動会が開かれました

宮崎市中央卸売市場隣の広場で第46回檍地区老人クラブ連合会の体育大会が開かれ出席しました。各地区から約150名が参加し、捜し物競争やおじゃみ入れなどで楽しんでおられました。日頃からウォーキングやグランドゴルフなどで身体を鍛えておられるようで高齢者の皆さんはお元気です。

2011-9-21-1 コメント

各地区の敬老会に出席しました

各地区で敬老会が開かれ出席してお祝いを申し上げました。

2011-9-17-1 コメント

国道220号青島〜日南改良促進既成同盟会が開かれる!

ホテルプラザで宮崎市長や日南に市長など関係者40名が参加して国道220号青島〜日南改良促進既成同盟会が開かれ、地元議員として出席しました。同国道は、大雨や台風時にたびたび通行ができなくなっていますが、県央部と県南を結ぶ幹線道路として通勤通学路・地域医療を支える救急患者の搬送路として重要な「命の道」として早急な整備が求められています。
予算決算を原案どおり承認し、事務局を宮崎市から日南市におくことや今後国や政党に要請活動を強化することなどが決まりました。
夕方から、社民党県連4役会に出席しました。

2011-8-1-1 コメント

檍北小学校の卒業式に出席しました

宮崎市立檍北小学校の第26回卒業式が、同校体育館で開かれ出席しました。東日本大震災で亡くなられた方や被災された方に全員で黙祷した後、122名の卒業生一人一人に三浦順一から卒業証書が授与されました。三浦校長は「宮崎県は今年は試練の年でした。それ以上に東日本大震災で亡くなった方や行方不明者は大変な数にのぼっています。被災にあわれた方は、寒さに震えています。こんな中で被災者の方の助け合いや思いやりは素晴らしいと海外の報道は伝えています。必ずや復興は間違いないと思います。皆さんも思いやり、助け合いの気持ちを持って毎日を過ごし中学校でも頑張ってください」と卒業生にはなむけの言葉を贈りました。
卒業式には、合鴨農法を指導する地元の桑畑さん、井野さんも出席して卒業生を送りました。(写真:卒業式の歌を歌う卒業生の皆さん)

2011-3-24-1 コメント

檍中学校の卒業式に出席しました

宮崎市立檍中学校の第64回卒業式が、同校体育館で開かれ出席しました。平島敏生校長は各クラス代表者に卒業証書を授与した後、「檍中学校を心の支えとして、それぞれの人生を切り開いてください」と217名の卒業生を激励しました。卒業生全員で歌った「巣立ちの歌」や「大地賛歌」などは感動的でした。中学生の皆さんの歌は感動的でした。すごいですね。(写真:卒業証書授与の様子)

2011-3-17-2 コメント

今年もコアジサシ営巣地づくり大作戦に参加しました

今年も環境省の絶滅危惧種に指定されているコアジサシの営巣地を整備しようと一ツ葉入り江の清掃大作戦が行われました。数年前まで宮崎市一ツ葉入り江はコアジサシの営巣地となっていましたが、干潟に車が侵入したり草や小流木などで荒れていたため、2年前からボランティアによる干潟の整備が行われていました。(写真:作業に精を出すボランティアの皆さん)
天候に恵まれた今年は、ボランティアで重機を出して作業にあたる方もいて約40人のボランティアはあまり力もいりませんでした。一ツ葉入り江には、毎年4月上旬から5月にかけて、コアジサシが飛来しますが、ここ3年間は営巣せず隣の一ツ瀬川に巣を作っています。「今年は一ツ葉に営巣を」を合い言葉に、参加者は砂浜に茂った草や枯れ木をスコップや重機などを使って取り除いていました。 (写真:今年も参加した私)

2011-3-5-3 コメント

東引土地区の秋の運動会に参加しました

事務所のある東引土地区の運動会が檍小学校で開かれ、子どもたちから高齢者まで約200人が参加しました。パン食い競争や二人三脚で走る「2人仲良く」など多くの競技と賞品が盛りだくさんで、皆さん楽しそうでした。2年に毎に開かれ、地区住民の大きな交流の場となっています。(写真:檍小学校体育館で開かれた運動会)

2010-11-23-1 コメント

えだばる運動会・社会福祉事業団労組大会・市福祉祭りに参加しました

 第19回えだばる自治会大運動会がえだばるふれあい広場で行われ参加しました。徒競走やビン倒し競争などが行われましたが、残念ながら、私は中座してひまわり荘で開かれた社会福祉事業団労組の第30回定期大会出席。

 同事業団は、今年4月から県からの補助を受けない社会福祉法人として再出発しましたが、退職者が多く正規・非正規職員の比率が50%程度となり入所者や職員の労働条件に深刻な影響を与えているようです。また、障害者自立支援法改悪等の影響を受け労働組合としても難しい局面を迎え、悩んでおられました。
 向陽の里などの老朽化した施設の改築の問題等もあり、約50年近く県立施設として運営されてきたことを考えると今後県は何らかの支援を行うべきではないかと思われます。

 その後、フローランテで開かれている宮崎市健康福祉祭りに妻と出かけました。多くの市民でごった返す中で福祉団体の皆さん方のバザーが賑わっていましたが、顔見知りの皆さん方の笑顔が印象的でした。

2010-11-3-1 コメント

コーポ住吉荘運動会と連合宮崎大会に出席しました

経費老人ホームコーポ住吉荘の第30回運動会が、入所者やディサービス利用者、金吹山老人クラブの皆さん、家族の皆さんが参加して開かれました。当日は生憎の雨のため同荘の食堂での開催となりました。
 谷口荘長は、開会式で「あいにくの雨ですが楽しい時間を過ごしてください」とあいさつ、私も「地区の皆さんもたくさん参加しての運動会です。楽しい時間を過ごして長生きしてください」と皆さんを激励しました。(写真:選手宣誓)
 途中退席してホテルプラザに移動。

連合宮崎の第20回定期大会が、ホテルプラザ宮崎で開かれました。横山会長は「口蹄疫災害に対して約6ヵ月間、昼夜を問わず作業に従事された関係者の皆さん大変お疲れさまでした。これから口蹄疫からの復興に力を合わせましょう。7月の参議院議員選挙は厳しい結果でしたが、非自民勢力の結集と労働組合の強化に今まで以上に頑張りましょう」と訴えました。
私も社民党を代表して「社会を変革に抵抗する力は極めて強いものがありますが、暮らしと平和を守るため連携して頑張りましょう」連帯あいさつを行いました。
2010年度活動報告、会計報告の承認を得た後、2011年度の全ての審議が満場一致で確認して閉会しました。夜は、連合宮崎結成20周年レセプションが盛大に開かれました。

2010-10-24-1 コメント

檍北小学校運動会が開かれました

檍北小学校の第26回わくわく運動会が、同校運動場で開かれました。当初はやや寒さがあったもののだんだんと暖かくなり絶好の運動会日よりとなりました。わくわく体操、2年生の80メートル走、団技などが次々と披露され、保護者や来賓は熱心に応援していました。しかし、点数評価には苦労しました。(写真:わくわく体操の様子)
夜は、聴覚障害者運動に大きな貢献をされた安藤豊喜氏の叙勲祝賀会がホテルプラザで開かれ、社民党を代表して出席しました。20年前、安藤さんが言った「手話は聾唖者の文化です」の言葉が今でも思い出されます。

2010-10-17-1 コメント

檍中学校の体育大会が開かれました

檍中学校の体育大会が、晴天のもと同校運動場で保護者や来賓を迎え開かれました。生徒たちは、徒走や団技など日頃の練習の成果を披露していましたが、やはり中学生の徒走は迫力があります。また私が、優勝旗授与の役割を果たした女子の「竹取物語」は、双方に別れて合図と共に真ん中においてある太い竹や細い竹を走っていって自団まで持って帰る団技ですが、いやーこれも違う迫力があって面白かったですね。中学生の皆さん、良く頑張りましたね。(写真左:選手宣誓、写真右:徒走)

途中で退席して、新別府公民館で開かれた同地区の敬老会に出席しましたが、こちらも踊りや歌など老人パワーが炸裂していました。これからもお元気でお過ごし下さい。

2010-9-19-1 コメント

青葉自治会総会に出席しました

 青葉自治公民館で開かれた自治会総会に出席しました。南部自治会長は、出会した約70名の皆さんに「口蹄疫で開催について迷ったが登記の関係もあり開会を決定しました。昨年は公民館の用地の買収や修繕を行い、今年は耐震診断をして建て替えの是非について検討したい。皆さんのご協力をお願いします」とあいさつ。
 私は口蹄疫問題にふれ、「現状や患畜牛や豚が市場に出回ることはなく安心して牛肉や豚肉をはじめとする本県の農産物をどしどし食べてください。そのことが農家への応援になります」とお願いし又「インターネットの普及などで情報会社会と言われる今日こそ、自治会員同士のふれあいが大切なっています。公民館を拠点として地域の社会の絆を強めてください」とあいさつしました。
 その後、活動報告や新年度の活動方針などが決定されました。役員の皆さんお疲れ様でした。

2010-5-23-1 コメント

檍中小学校の入学式に出席しました

 新入生238名を迎え保護者や来賓が見守る中、檍中学校の入学式が行われました。平島敏生校長は「中学校は心身とも大きく成長する時期です。基礎学力を身につけ、我慢する心や思いやりの心を身につけましょう。そしていじめを許さない学校を作りましょう。学校に早くなれてください」と歓迎の言葉を述べました。その慈愛に満ちた式辞は印象的でした。
 在校生を代表して山元美奈さんは「昨年、吹奏楽部で金賞を受賞しました。夏の苦しい練習を乗り越え受賞したことは大きな自信になりました。早く学校に慣れてください」と歓迎の言葉を述べました。
 これに応え新入生を代表して、松本航平君と中原美紅さんが「感謝の気持ちで一杯です。精一杯頑張ります」と誓いの言葉を述べました。
元気な子どもたちの姿を見ると元気が出ます。勉強とクラブ、遊びに頑張ってください。
 午後は、労働者福祉団体中央会との意見交換でした。横山あおぞら保育園長から、今厚生労働省が進めている指定保育制度の問題点についてお話を伺いました。

2010-4-8-1 コメント

檍北小学校の卒業式に出席しました

地元の檍北小学校の卒業式に出席しました。多くの父母や教師、来賓が見守る中、男子59名女子63名の計118名が、三浦順一校長から卒業証書を授与されました。子どもたちは、緊張した中にもうれしさのあふれる様子でしたが、背が高く足が長いなど体格の良さには驚かされます。

2010-3-25-1 コメント

コアジサシ営巣地づくりの一つ葉入り江清掃大作戦に参加しました

檍地域まちづくり推進委員会の呼びかけで行われたコアジサシの営巣地清掃大作戦に参加しました。宮崎市一ツ葉入り江は、絶滅危惧種に指定されているコアジサシの営巣地となっていましたが、干潟に車が侵入したり草や小流木などで荒れていたため、昨年から営巣しやすいようにボランティアによる干潟の整備が行われていました。

 天候に恵まれた今年は、地元住民を中心に約40人が、一ツ葉入り江で除草作業を行いました。一ツ葉入り江には、毎年4月上旬から5月にかけて、コアジサシが飛来しますが、ここ2年間、営巣が確認されていないとのことです。参加者は、コアジサシが営巣しやすい環境をつくろうと、砂浜に茂った草や枯れ木をスコップや重機などを使って取り除きました。
 まちづくり委員会は、今後コアジサシを引き寄せるため本物そっくりの模型デコイを設置するなどして環境づくりを進めることにしています。

2010-3-13-1 コメント

新別府町自治会の新春賀詞交換会に出席しました

新別府自治会、水利組合、財産管理組合、農産組合、消防団、氏子総代、民政児童委員、老人会、子ども会による恒例の一ツ葉稲荷神社参拝があり参加しました。後ろでは次から次と一般の参拝者がお参りする中で、社殿の中で石川宮司により健康長寿や家内安全、地区の発展などの御祓いを受けましたが、やはり身の引き締まる思いでした。
終了後、社殿の後ろの昔同地区を津波から救ったという兎を見ましたが、詳しいいわれを書いた案内看板がほしいところです。
11時から同公民館で新春賀詞交換会が開かれ、地区の問題や消防団、子ども会の活動などについて意見を交換しました。隣の地区のT県議や地元の市議、推薦を受けたS市長候補も参加していましたが、区長さんのお話ではその他依頼があれば検討するとのことで弾力性のあるお話だなと思いました。

2010-1-3-1 コメント

えだばる自治会運動会が開かれ参加しました

第18回えだばる自治会大運動会が、子どもや大人約130人が参加してえだばるふれあい広場で行われました。開会式の後、幼児・小学生の徒競走や玉入れ競技などが行われ、元気ですかと声をかけあっていました。私も、ビン倒し競争に参加しましたが、毎日の忙しさにまぎれ近くに住みながら顔を合わすことが少ない住民同士のすばらしい交流となったようでした。(写真:えだばる運動会)

その後、社会福祉事業団労組の定期大会に出席してあいさつ。午後は、妻と一緒にフローランテで行われた宮崎市の福祉健康祭りに参加しました。天候にも恵まれ大勢の市民で賑わっていました。

2009-11-3-1 コメント

檍地区文化祭を見学しました

檍中学校体育館で第20回檍地区文化祭が開かれました。開会式の後、浮之城保育園や檍小学校、各自地公民館からお遊戯や踊りなどが披露され賑わいました。会場には、地元愛好者の絵画や生け花などが展示され、屋外ではうどんや焼きそばなど父母による食べ物が格安で準備され好評を博していましたが、私もぜんざいをおいしくいただき、うどんと豚まんを買って帰りました。お疲れさまでした。

2009-10-25-1 コメント

檍北小学校の運動会を見学しました

檍北小学校のわくわく運動会が、秋空の下同校運動場で開かれ見学しました。1年生のダンス「どうぞ、めしあがれ」や学年リレー、ペットボトルを太鼓に見立てた「北つ子エイサー」など工夫が随所に見られ、楽しい運動会でした。
学式では落ち着きがなく足をぶらぶらさせていた1年生が、リレーやダンスなどではしっかりとプレーするなどその成長ぶりに驚かされます。数年前まで春に行われていた運動会ですが、10月は学校全体にも落ち着きがみられます。やはり、この時期の運動会が良いなと思いました。

2009-10-18-1 コメント

三愛園の納涼祭がありました

自宅近くの特別養護老人ホーム「三愛園」の納涼祭があり参加しました。利用者は、「あすなろ太鼓」や「カウカココ」のフラダンス、花火を家族と一緒に楽しんでおられましたが、いい風景だなと昼の暑さを忘れさせる時間でした。
「三愛園」は痴呆の方にも特別に対応いただいており、家族からは大変感謝されていて入所待ちの方が多いとのことです。健やかに老いることを考える年齢となってきました。

2009-7-18-1 コメント

コーポ住吉荘の運送会が開かれました

経費老人ホームコーポ住吉荘の第29回運動会が同荘の園庭で、素晴らしい天候の下、入所者・ディサービス利用者・金吹山老人クラブ・家族の皆さんが参加して開かれました。
谷口荘長は、開会式で「地域の皆さん方の暖かい支援もあり、今年で29回目の運動会を開くことができました。怪我のないよう楽しんでください。」と参加者を激励していました。
私も、「住吉地区初めての福祉施設としてスタートした同荘を暖かく見守っていただきありがとうございます。今日は、楽しい時間を過ごしてください」と来賓挨拶しました。
各団の団長さんの決意や準備体操準備体操の後、住吉東保育園児の応援からスタートし、参加者は障害物競走やかけっこなどを楽しんでいました。

2009-5-24-2 コメント

青葉自治会の総会に出席しました

青葉自治公民館で第56回同自治会自治公民館の総会が開かれました。同公民館が老朽化したため、建替え同区会の大きな課題となっています。宮崎市の補助制度を利用し、当面借地である土地を取得が大きな課題となっており購入の準備を進めているということでした。公民館は地域活動の重要な拠点であり、現在各地区で建設が進められています。

2009-5-24-1 コメント

檍北小学校の入学式に出席しました

檍北小学校体育館で開かれた第25回入学式に出席しました。126名(男子67名、女子59名)の新入生は、上級生の手作り花のアーチの下をうれしそうに入場していました。担任発表や新入生の氏名点呼があり、三浦順一校長は「橋の上の狼」と題したスライドを見せて他人に優しくすることの大切さを新入生に話していました。
児童代表お祝いのことばでは、約20名の6年生が「返事の仕方やわからないことを優しくお教えてあげる様子」を寸劇で紹介すると新入生は眼をきらきらさせながら聞き入っていました。舞台には学校用務員の方が丹誠込めて育てたペチュニアやサイネリアが飾られ、入学式を盛り上げていました。

2009-4-10-1 コメント

地元檍中学校の入学式に出席しました

檍中学校体育館で開かれた第63回入学式に出席しました。209名(男子111名、女子98名)の新入生は、どことなく緊張しながらもうれしそうに在校生の拍手の中で入場していました。平島敏生校長は「この3年間で、ヾ霑壇な学力を身につける、∨かな心とたくましい体をつくる、よい友達をたくさんつくってください。粘り強く努力し人を思いやる心豊かな人になってください。」と激励していました。
その後、3年生の平野桃花さんから「女子ソフトボールで県大会に出場しました。目標を持って規律正しく中学校生活を過ごしてください。そして友達をたくさんつくってください。」と歓迎の言葉があり、新入生を代表して「クラブ活動などもあり学校生活を楽しみにしています。早く慣れるようがんばります。」と決意が述べられました。
白・黄・ピンクのペチュニアや紫のサイネリアで飾られた会場は、新入生の喜びで包まれていました。

2009-4-9-1 コメント

「コアジサシ」営巣誘導大作戦に参加しました

一ツ葉入り江の南側砂嘴に絶滅危惧種「コアジサシ」が営巣できるようにと、砂浜の雑草やゴミを取り除く営巣誘導大作戦が行われ参加しました。同砂嘴には、毎年「コアジサシ」が飛来し営巣して雛を育てていましたが、砂嘴に雑草が生え営巣しにくい環境になったため、昨年は全く営巣しなかったとのことです。ユンボで雑草を掘り起こし埋め立てる作業でしたが、まだ肌寒いものの春がそこまで来ているような日差しの下で、約20名の参加者は楽しそうに作業をしていました。私は、風邪気味のため昼前に失礼しました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。

2009-1-31-1 コメント

地元江田地区での野焼きが行われました

地元阿波岐原町で土手や田んぼの枯れ草を焼く野焼きが住民総出で行われ、激励に行きました。江田地区の住民約120人が、朝9時に現地に集合、ガスバーナーで火をつける人や大きく燃え広がらないように監視する人や木枝をもって万一の際火を消す人やなどが終日作業を行っていました。責任者の人の話では、住家の近くでは先に一部を燃やして水で消化する事前の処理などに気を遣うと話しておられました。私は、結婚式のため途中で失礼しましたが、野焼きには、地域社会の息吹が感じられました。皆さん、お疲れ様でした。

2009-1-25-1 コメント

地元自治会の賀詞交換会に出席しました

新別府町自治会の一ツ葉稲荷神社参拝祈願と同公民館で開かれた賀詞交換会に出席しました。同自治会の役員約25名と一緒にお祓いを受け記念撮影しましたが、新年とあってか明るい表情でした。賀詞交換会で地元議員として挨拶しましたが、政治の現状に呆れ政権交代を望む声が大きくなっているように感じました。皆さん、ありがとうございました。(写真:1日の初詣、朝早くまだ参拝客は少ない)

2009-1-3-1 コメント

えだばる自治会大運動会に参加しました

檍北小学校で開かれた小・中学生約50名、大人約80名の合計130名が参加した第17回えだばる自治会大運動会に行ってきました。生憎早朝に雨が降り檍北小学校の体育館での運動会となりましたが、競技を省略したとは思えない程の盛り上がりをみせたました。私もグランドゴルフをつかってのホールイン・ワンなど2種目に参加し、楽しい時間を過ごしました。いろんな事件が起きる今日、地域の住民が一堂に会しての運動会は住み良い地域づくりの第一歩と言えます。役員の皆さん、お疲れ様でした。

2008-11-3-1 コメント

連合宮崎次期衆院選勝利決起集会に出席しました

連合宮崎の大会終了後に開かれた次期衆院選勝利決起集会に出席しました。横山連合会長あいさつの後、連合本部の高木剛会長が出席し「今の社会が格差など問題を抱えているのは自民党が企業を向いて民のことを考えていないからではないか。もう政権を変えるしかない。総選挙時期について民主党の小沢代表から11月30日を想定して準備をして欲しいと言われている。全力で取り組もう」とあいさつしました。

松村・道休・川村の立候補予定者が次々とあいさつし、3区の社民党県連幹事長松村秀利氏=社民公認・民主推薦=は「国鉄で解雇されこれまで闘ってきた。痛みを身をもって体験してきたが、国民の痛みをしっかり受け止めて全力を振り絞り国会を目指したい。憲法を無視したインド洋での国際貢献ではなく、国民貢献を優先すべきだ」と決意を述べました。

最後に、横山会長の音頭で団結頑張ろうを三唱し集会を終わりました。

2008-10-25-2 コメント

連合宮崎定期大会で秋葉原事件を繰り返すなと連帯あいさつ

ホテルプラザ宮崎で開かれた連合宮崎第18回定期大会に社民党県連合を代表して出席しました。冒頭、横山連合会長は「非正規社員の増加の一方で正規社員が減少するなど連合運動は厳しい局面を迎えている。組織の拡大や総選挙での勝利により反転攻勢を図ろう。とりわけ次期衆院選は民主と社民がすみ分けておりかってない共闘態勢ができた。自民の牙城を崩すべく全力をあげる」と衆議院選挙の重要性を指摘しました。

私は来賓あいさつで「派遣社員の青年がおこした連続無差別殺人事件の秋葉原事件は宮崎で起きても不思議ではない。青森県から東京へ派遣社員として働きながら、いつ解雇されるなわからないという不安でやりきれない自暴自棄の衝動からおきた事件ではないか。憎むべき犯罪で厳罰に処せられるべきであるが、若者が安心して働き生きていく社会をつくるために自分自身の問題として全力で取り組む。総選挙の争点となるべきではないか。3者の勝利に向けて全力で頑張る」と連帯あいさつを行いました。

2008-10-25-1 コメント

檍北小学校の運動会が盛大に開かれました

 父母や家族など多く家族が応援するなかで檍北小学校のわくわく運動会が開かれ、来賓として出席しました。徒競走やもえろ!ソーランなどのダンス、大玉ころがしなどの団技など練習した成果が良く表れていました。私も、学年リレーの勝者に優勝旗を渡しましたが、みんなうれしそうでした。
しかし、応援の態度は良いか等の点数付けは苦労しました。昼前に中座して、都城市の街頭宣伝活動に参加しましたが、総選挙が終わるまでは忙しい日々が続くようです。

2008-10-19-1 コメント

地元の敬老祝賀会に出席しました

地元青葉自治会主催の敬老祝賀会に地元議員として出席致しました。南部区長のあいさつの後、私から[さらなるご長寿を]とお祝いのごあいさつを申し上げました。宮崎北警察署からも3名が出席され、加古明交通官から祝敬老の日と書かれたチラシを使って「自宅近くでの高齢者の交通死亡事故が多いので十分注意してください」と軽妙な語り口には皆さん引き込まれていました。全員に腕に巻く反射材を配って「ウォーキング、派手な服装、反射材」と身近な警察を感じさせ好感が持てました。
式典が終了後、同じく新別府町公民館の敬老会に出席しました。75歳以上該当者125名中約60名の方が参加されていましたが、地元一つ葉稲荷神社による厳粛な神事などがあり、乾杯の後一つ葉保育園児の踊りなどが披露され皆さんとても喜んで見ておられました。

2008-9-15-1 コメント

地域の祭りを楽しみました

 事務所のある東引土地区で夏祭りが行われ参加しましたが、こんなに子どもがいるのかなと思うほどたくさんの子どもや大人がビンゴゲームや盆踊りに興じていました。缶ビールを片手に世間話も楽しいものです。

 その後、自宅近くの特別養護老人ホームの納涼祭に遅れて参加しましたが、お年寄り達は太鼓や踊り、花火を楽しそうに見物していました。納涼祭は、年に一度の一大行事となっています。

2008-7-19-3 コメント

福祉ゾーンの夏祭りを見学しました

 こども療育センター前庭で開かれた福祉ゾーン夏祭りに久しぶりに行ってきました。6つの施設・学校の職員や利用者、多くのボランティアで支えられた夏祭りは、宮崎市や清武町などから関係者や一般の人2000人以上が集う一大イベントです。踊りや歌、花火などで楽しい一時を過ごしていました。

2008-7-11-2 コメント

青島地区座談会に出席しました

青島紫波洲公民館で行われた座談会に出席しました。座談会は徳重市議会議員の司会で進められ、藤野芳晃後援会長のあいさつの後、私から医療・福祉など県政の現状や青島橘ホテル撤去問題などについて報告しました。

出席者からは、「後期高齢者制度には納得できない」、「橘ホテルを撤去しないと観光客は来ない」、「公民館改築の補助制度について聞きたい」、「青島地区は高齢化率が34%もあり、地区民の助け合いが大事になっている」、「知事は良く東京に行ったりテレビに出ているが、行政の仕事はやっているのか」、「生ゴミの収集日が月・木になっているが、月曜日は休みの時が多い。どうにかして欲しいなど」の日常の生活のことから青島地区が抱える問題など多くの意見が出され、県政に関することは私が、市政に関することは徳重市議が取り組み後日報告することになりました。

生憎雨の強い夜となりましたが、20名の皆さんがたに出席いただきまして本当にありがとうございました。

2008-6-11-2 コメント

宮崎市サイクリング大会に参加しました

 宮崎市体育協会主催の宮崎市サイクリング大会が、フェニックス動物園から宮崎マリーナ折り返しで開かれ参加しました。梅雨の合間の晴れた日にさわやかな風を受け、気分転換の半日でした。

2008-6-8-3 コメント

コーポ住吉荘の運動会に参加しました

 経費老人ホーム住吉荘の第27回運動会に参加しました。入所者やディサービス利用者、地元塩路老人会が赤団・青団・黄団に分かれて、障害物競走やくす玉割などに参加しましたが、皆さん大変楽しそうに競技に打ち込んでおられました。又、地元住吉東保育園児が踊りなどを披露すると高齢者の皆さんはうれしそうにみておられるなど楽しい運動会となりました。

2008-6-7-1 コメント

青葉自治会総会に出席しました

 近くの青葉自治会総会に出席しました。南部会長は「長い歴史の重みを感じる。公民館が築40年、古材で建設されており改築の時期を迎えている。宮崎市の補助制度(土地80%、建物60%)を利用したいが問題もあり今後検討したい。又未加入世帯の加入促進を図りたい。」とあいさつしました。
 私から2月議会の状況など県政の報告を行った後、青葉交番から訪問販売や振り込め詐欺の実例報告と注意することなどが報告されました。

2008-4-27-1 コメント

美松自治会の総会に出席しました

 私が住んでいる美松団地の定期総会が開かれ出席しました。イオンショッピングのオープン以降、近隣は蛙の鳴く田んぼから繁華街に大転換。交通渋滞による事故や防犯などには注意しようと申し合わせました。終了後は、年一回の懇親会で交流を深めました。

2008-4-26-3 コメント

檍北小学校の入学式に出席しました

 檍北小学校の入学式に来賓として出席しました。担任発表や新入生の氏名点呼があり、三浦順一校長は「橋の上の狼」と題したスライドで他人に優しくすることの大切さを109名の新入生に話していました。三浦校長は、「1年生にわかりやすくと思い工夫しました」と式後に話しておられました。

 児童代表お祝いのことばでは、6年生10人により学校紹介などが寸劇で披露されると新入生は眼をきらきらさせながら聞き入っていました。 

2008-4-10-1 コメント

檍中学校の入学式に出席しました

 檍中学校体育館で開かれた入学式に来賓として出席しました。219名(男子114名、女子105名)名の新入生に新任の平島敏生校長は「中学校生活を勉強や部活など有意義な3年間としてください」と激励しました。

 その後、在校生代表して3年生の蒲原宗明君から、新入生を代表して佐藤文香さんから誓いのことばがあり式を終えましたが、新入生は少し緊張した様子でした。これからの3年間友達をたくさんつくって勉強や部活を楽しんでください。

2008-4-9-1 コメント

檍中学校の卒業式に出席しました

 地元檍中学校の第61回卒業式に出席しました。教師や子どもたちの希望で今年は一人一人が壇上に上がり、高松茂樹校長から卒業証書が渡されました。 
 高松校長は、式辞で「北京オリンピックに出場予定の野球の青木選手(ヤクルト)とマラソンの野口みずき選手に活躍して欲しいと思っています。二人とも小柄なのに自分を信じ努力している姿はすばらしいと思います。皆さん方も誇りを持って可能性を信じ胸を張って生きていってください」と卒業生にはなむけの言葉を贈りました。

 256名が旅立ちましたが、一人一人が主人公です。納得のいく道を進んでいって欲しいものです。又、定年で退職する高松校長に卒業する子どもたちが卒業式の歌の中で「これからも元気で頑張ってください」とエールを送っていましたが、教師冥利に尽きるとはこのことなのかと思いながら歌を聴きました。

2008-3-18-1 コメント

連合宮崎春闘勝利集会が開かれ、連帯あいさつ

 県内から組合員800名が参加して、宮崎市栄町児童公園で連合宮崎2008春季生活闘争決起集会が開かれ出席しました。

 横山会長は「空前の大手企業の収益の一方で、労働分配率は5年連続して下がり、勤労者の所得は9年連続低下している。今こそ組織労働者が存在感を示す時だ。恒常的な時間外労働を削減してワークライフバランスを推進するために各組合が連携を深め、未組織労働者や非正規社員も含めた底上げを勝ち取るため全力で頑張ろう」と挨拶しました。

 

 社民党を代表して私から「経団連会長企業のキャノンで偽装請負が発覚したが、経営者の理念が感じられない。労働組合は団結して今こそ、働くものの労働条件の改善を勝ち取らなければならない。全力を挙げて社民党も頑張る」と連帯あいさつをしました。

 アピールを採択、団結ガンバロウ三唱して会場から橘通りを経由して県庁までデモ行進しました。参加者の皆さんお疲れ様でした。

2008-3-1-1 コメント

江田地区の野焼きが行われ激励に行きました

 地元阿波岐原町で土手や田んぼの枯れ草を焼く野焼きが住民総出で行われ、激励に行きました。江田地区の住民約120人が、朝9時に現地に集合し手作りのガスバーナーや燃え広がらないように草を叩いて消すための木枝などを手に持って、作業を行いました。

 野焼きには隣の新別府地区の消防団も参加して、総掛かりで1日かけて行われました。野焼き作業に参加しながら、ここには地域の社会が確実に息づいていると思いました。皆さん、お疲れ様でした。

2008-1-27-1 コメント

成人式に出席しました

 各地域で実行委員会により成人式を行うようになって4回目の檍地区成人式が同中学校体育館で開かれ出席しました。
  
 新成人代表の草村美和さんは「出会いを大切にして自らが成長していきます」と決意を述べていましたが、若者にとっては大変暮らしにくい格差社会となっています。若い力と一緒になって、誰もが希望のもてる社会にしていきたいものです。

 

2008-1-14-4 コメント

地区賀詞交換会に出席しました

 新別府地区の賀詞交換会が、同公民館で開かれ出席しました。同地区は、3年前にイオン宮崎ショッピングセンターがオープンして人や車等の入り込みが激増して交通事故等の増加しているなど問題も多くなっており、地域の交流を密接にして住みよい地域を作ろうと毎年開かれています。

2008-1-3-1 コメント

宣伝カーで新年のあいさつ回りをしました

 県職の仲間の協力を得て、檍地区の皆さん方に宣伝カーで新年のあいさつ回りでした。今年も、よろしくお願いいたします。

2008-1-2-1 コメント

団地内のあいさつ回りでした

 あけましておめでとうございます。元旦は恒例となっている美松団地内の新年あいさつ回りでした。今年もよろしくお願いします。

2008-1-1-1 コメント

あおき地区朝市が開かれました

 檍地域事務所駐車場で第2回檍朝市が開かれ、多くの人が訪れ地元の農家などで栽培された野菜や米、コーヒーなどを買っていました。実行委員の人たちは新たな地域興しだと張り切っていました。
 このような地道な取り組みで、地域の繋がりが深くなっていくのはうれしいものです。

2007-12-9-1 コメント

連合ふれあいの森クリーン作戦に参加しました

 自宅近くの一ツ葉国有林「連合ふれあいの森」で行われたクリーン作戦に参加しました。約80人の組合員の皆さんたちと一緒に、森林管理署の方から下草刈りと除間伐の説明を受けた後、下草刈り班と除間伐班の二班に分かれて松林の中に入りました。
 
 私も鎌でススキや竹などを刈りましたが、心地よい汗をかき心がすっきりとなりました。松林は見通しも良くなり、小春日和の風が吹き抜けていきました。松が伸びが、早くなることを期待したいものです。
 最後には、腕が痛くなりましたが心地よい疲れとなりました。皆さん、お疲れ様でした。

2007-11-23-1 コメント

えだばる自治会運動会に行ってきました

 えだばる自治会大運動会が、江田原ふれあい広場で地区民150人が参加して青空の下で賑やかに開かれました。午前中の開会式では、松吉区長さんの後に地元議員としてあいさつをさせていただきましたが、参加者のうち約50人は小中学生であり、運動会を通じて触れ合うことは大変有意義なことだと思いました。
 途中で中座しましたが、午後からはどっかりと腰を下ろし一緒に運動会を楽しみました。松吉区長さんはじめ役員の皆さん、ありがとうございました。
こうやって頑張っていただくことが地域づくりにつながることを改めて実感しました。

2007-11-3-1 コメント

阿波岐原森林公園地域ふれあい祭りが盛大に開かれました

 第一回阿波岐原森林公園祭りが、阿波岐原森林公園内で開かれ地元民など約300人が参加しました。参加者は、車座になって宮崎青年会議所のJC太鼓や天野うづ女イブニングコンサート、抽選などを楽しんでいました。

2007-9-22-2 コメント

市民サイクリング大会に参加しました

 宮崎市民サイクリング大会が、フェニックス動物園をスタート地点に臨海公園を折り返すコースで開かれ、今年も妻と参加しました。梅雨の晴れ間で風も顔に心地よく、市民の森の禊ぎの池の蓮の花がきれいに咲いていました。
 今年は議会の準備もあり、臨海公園でリタイアしました。毎回、近所の自転車屋さんが声をかけていただき参加していますが、気分転換にはもってこいです。是非、皆さんもペダルを踏んでみたら如何でしょうか。

2007-6-10-1 コメント

和気藹々とコーポ住吉莊運動会が開かれました

 経費老人ホームコーポ住吉莊のこいのぼり運動会が、入所中の皆さんや地域の高齢者の方、ディサービス利用者、家族などが参加して開かれました。住吉保育園の園児の皆さんのダンスで始まり、障害物競走やパン食い競争など和気藹々とした中で、楽しい時間を過ごしておられました。お元気でお過ごしください。

2007-5-27-1 コメント

まほろば福祉会の創立50周年に行ってきました。

 身体障害者療護しせつ「翼」や通所授産施設「やじろべえ」等を運営する社会福祉法人まほろば福祉会の創立15周年行事が、同園の駐車場で開かれ利用者や家族、関係者が集い特設舞台での踊りや歌、マグロの解体実演等を楽しみました。
 妻と参加しましたが、15年前の雨降りの起工式を思い出しながら山下理事長のこれまでの奮闘ぶりに頭が下がる思いでした。
 

 午後は警察音楽隊の行進を妻と見学しましたが、素晴らしいの一言でした。 夕方、元参議員秘書の外山斎氏と意見交換を行いました。

2007-5-26-1 コメント

青葉自治会総会が開かれました

 青葉自治会の定期総会が同自治公民館で開かれました。来賓として出席し「イオンショッピングの開業により地区内の交通量増加や都市化が進んでいるので、自治会活動を活発化して住み良い地域をつくってください」と祝辞を述べました。
 役員改選も行われたようですが、地域の交流が深まることが住み良くて犯罪の少ない街づくりに繋がります。是非頑張ってください。

 

2007-5-20-1 コメント

宮崎県難病連総会が開かれました。

県福祉総合センターで宮崎県腎臓病患者団体連絡協議会や心臓病の子供を守る会、ALS協会県支部など9団体の役員20名が出席して、第28回総会が開かれました。国の医療費削減方針による自己負担増加が患者を苦しめていますが、「力を合わせて声をあげていきましょう」と連帯あいさつしました。

2007-5-6-1 コメント

宮腎協第35周年総会に出席しました

宮崎県腎臓病患者連絡協議会の35周年記念大会が、会員約220名が参加して宮崎市の佐土原総合文化センター「さどわらくじら館」で開かれました。障害者自立支援法や医療制度改革で、患者の医療や生活を取り巻く状況は厳しくなっており「今こそ会員の団結が必要です。一緒に頑張りましょう」と来賓あいさつで参加者に訴えました。
全国の透析患者は約26万人と毎年1万人増加しており、学童期の検尿等検診の強化が求められます。2006年12月現在の県内患者は3,395人、宮腎協加入者は1、750名となっており医療者の協力支援も大きな課題です。

本日は透析通算30年の方5名に金賞が、20年の方30名にフェニックス賞が、10年の方81名に風雪賞が贈られました。1日3時間週3〜4回の透析は心身に大変な負担となりご苦労も多いと思いますが、毎日の食事や生活に気をつけられこれからもご活躍ください。

夜は、近くのホテルで開かれた蛍と音楽の夕べで楽しみました。山崎エコアップ会の佐々木さんの奮闘ぶりをお聞きしたあとの蛍の光は格別でした。

2007-4-29-1 コメント

行政書士会宮崎支部定期総会が開かれました

会員約40名が出席して宮崎県行政書士会宮崎支部定期総会が開かれ、来賓として「市民と行政のパイプ役として活躍と研鑽を期待しています」とあいさつしました。

行政書士は、いわゆる代書屋の時代から今日の複雑多様化する社会において弁護士や税理士、司法書士等と同等の専門士業としての確立が求められています。専門士業としての行政書士像確立に向け、県会長選出の事前立候補制の導入など様々な努力が続けられています。

2007-4-28-1 コメント

地元檍中学校の卒業式に出席しました

 地元の檍中学校の卒業式に出席しました。高松茂樹校長は、新たな目標に踏み出す235名の卒業生へ「ー分を信じ日々努力して欲しい。⇒イ靴豊かな心を持って生活して欲しい」とはなむけの言葉を贈り、卒業生代表の中原英明君は「体育大会や進路に悩んだ思い出があるが、今日巣立ちの時を迎えることができた。家族や先生に感謝します」と答辞を述べました。
 その後、卒業生や在校生から卒業式の歌などが披露されるなど感動的な2時間となりました。
 安倍総理は、教育改革と称して教員免許状期間10年制とか教育委員会への国の関与の強化などを行おうとしていますが、現場の力を如何に引き出すかが重要であり、子ども達の生きる力や学ぶ力を引き出すことに繋がるのです。管理の強化では、問題は解決しないのです。

2007-3-16-1 コメント

東引土地区歩こう会レクレーションでグランドゴルフに飛び入り

吉村町東引土地区自治会のレクレーションが、一ッ葉公園で開かれグランドゴルフに飛び入り参加しました。短い時間でしたが、なかなか面白いものでした。
 当日は約50人が近くの檍小学校から一ツ葉公園までウオーキングを楽しみ、会場でグランドゴルフやゲームなどをして交流を深めました。同地区では、運動会や花見会などの行事の他小学生の送迎などや高齢者の花壇整備などが行われています。自治会長の内田英昭さんは、「近く地区公民館が落成予定ですが、交流の拠点とし更に住み良い東引土地区にしたい」と張り切っておられました。

2007-3-11-1 コメント

カリタスの園竹の寮のバザーに行ってきました

何らかの事情で保護者と暮らせない子ども達が入所している養護施設カリタスの園「竹の寮」のバザーが、同園運動場で開かれました。地域交流の一環として毎年開いているもので、生憎の雨の中でしたが子ども達や職員・ボランティア・地域の人などが参加して抽選会等を楽しんでいました。又、小物・青果物販売、焼きそば・うどんコーナーなどもあり参加者は舌鼓をうっていました。

2007-2-25-1 コメント

農業試験場ミニバレー大会を観戦しました

家族も参加した農業試験場ミニバレーボール大会が、西佐土原体育館で開かれ約80人が日頃の腕を競いました。昼休みに練習しているチームや練習してないチームと様々でしたが、サーブやアッタクが決まるたびに歓声があがっていました。

 斉藤場長は「4月から研究補助員の任用換えも始まり、現体制では最後のの大会となります。怪我のないよう楽しんでください」と挨拶しました。鳥インフルエンザ対策のため開催が遅れていたものです。

2007-2-24-1 コメント

福祉を語る会で福祉問題を報告しました

宮崎県の福祉を語る会がひまわり莊行われ、約20名の参加者に高齢者福祉の課題、少子化問題、障害者の福祉など県内の課題についてお話しし、意見交換をしました。

2007-2-8-1 コメント

連合宮崎旗開きに出席しました

観光ホテルで、約300人の労働組合役職員、連合宮崎推薦議員などが参加して連合宮崎の旗開きが行われました。溝口会長は主催者あいさつで「労働組合の強化、生活の安定向上をはかりこの不況をはね返そう。」と訴え、推薦議員も決意を新たにしていました。 日中は、県職宮崎支部を中心にあいさつまわりに行ってきました。

2007-1-10-1 コメント

檍地区成人式に出席しました

宮崎市檍地区成人式が、檍中学校体育館で行われ出席しました。準備から進行まで新成人や地元区長や公民館長などで作られた実行委員会により進められ、晴れ着の新成人や関係者約300人が参加しました。菊池実行委員長は、ドイツの詩人の「心に太陽を、唇に歌を」を引用し門出を祝い、新成人代表の光来出尚樹さん金丸智加さんが「社会に役立つ大人になります」と決意のあいさつを行いました。

同校卒業生のリアル・ブイスユカアンドアケミのライブや司会の弘田さん、市長祝辞を代読した野中市環境部長も同中卒業という身近な成人式でした。当時新成人を担当した先生達も祝福に駆けつけるなど、こじんまりとした心のこもった成人式でした。関係者のみなさん、お疲れ様でした。

2007-1-8-1 コメント

団地内の新年あいさつまわり

いつもお世話になっている団地の皆さんへ新年のあいさつに回りました。

2007-1-1-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770