社会民主党宮崎県連合代表 鳥飼謙二 社民党
  とりがい政策 宮崎議会質問 社民党とりがい理念 とりがい日記 私の活動日誌 とりがい謙二のあゆみ 事務所・後援会

活動日誌 2003年3月
○県職現業退職慰労壮行会に出席(2003・3・30)
 
退職辞令の前日が恒例の県現業労働組合による退職者慰労会がホテルプラザで開かれ、出席しました。職種も運転手や看護補助員、農業や水産補助員等多様ですが、県政発展ご尽力いただきました。これからは、健康に留意され第2の人生を有意義にお過ごし下さい。
本当に長い間お疲れさまでした。
 日中は、消防職員協議会と社交業組合の天神山での花見に出席。いつ見ても桜の花は感慨を覚えます。
 
和気あいあいの消防協の花見(天神山)

○江田改修事業竣工記念式典に出席(2003・3・28)
 
大雨の度の道路冠水や農作物被害のため、 昭和59年度から改修が進められてきた江田川の河積拡大等の整備が終了し、阿波岐原町で竣工式及び祝賀会が開かれ出席しました。 江田川は、宮崎市の市民の森に源を発し日向灘沿いに細長く伸びる田園地帯を南に流下し新別府川に合流する延長4,8qの1級河川で、上流では山崎ホタルピアと命名されたホタルの里づくりが地区住民の皆さん方より進められています。是非、一度ご覧下さい。
質問で取り上げた経緯があります。
 

江田川竣工記念碑除幕式(阿波岐原町)

○県社会福祉協議会理事会に出席(2003・3・26)


○檍北小学校卒業式に出席(2003・3・25)
   
檍北小学校の卒業式に出席しました。男子53名、女子44名計97名が檍中学校に進学しますが、大義なきイラク戦争を1日も早くやめさせこの子等に平和な社会を引き継ぎたいものです。


○連合主催のイラク戦争に反対する中央集会に出席し連帯あいさつ(2003・3・23)
  連合を始めとする民主団体によるイラク戦争反対マラソン街頭演説に参加して、反戦を訴えました。日本はアメリカに国連査察を粘り強く訴えるべきであり、日米同盟重視と国連中心主義を最後まで貫き通すべきです。


○檍中学校卒業式に出席(2003・3・18)
   
地元檍中学校の56回卒業式に出席しました。258名の卒業生の内3名を除いては全て進学希望とのことですが、15の春も厳粛です。素晴らしい未来に祝福を!

○県社会福祉事業団理事会に出席(2003・3・17)


○イラク戦争に反対し平和を求める集会とデモ行進に拍手が!(2003・3・16)
  社民党や県労組会議等が呼びかけた「米・英によるイラク攻撃に反対し平和を求める県民集会」が、雨の中約1200人が参加して県庁前広場で開かれました。
 社民党県連を代表して「21世紀を平和の世紀とする誓いを忘れたのか。ブッシュとブレアに世界平和と国連を破壊する権利はない。力を合わせて戦争を止めさせよう」と参加者に訴えました。
 その後、中武県労組議長、伊東婦人会議宮崎支部長等の挨拶があり、団結頑張ろうを三唱して、県庁前から双葉公園までをデモ行進しました。
 

県庁前でイラクへの戦争反対県民集会

 途中、「イラク攻撃反対」のシュプレヒコールを繰り返しながらのデモ行進に親子連れの通行人から拍手が送られるなどの光景もあり、市民の関心が高くなっていることが伺われました。
 

楠並木通りを行進する先頭集団 戦争止めよの声をあげながら行進

○連合宮崎春闘・統一自治体選勝利総決起集会で連帯あいさつ(2003・3・12)


○宣伝カーによる今期最後の議会報告を行いました(2003・3・9)
 
平成3年の2期目当選以来続けてきました地元を中心にした宣伝カーによる議会報告が、正月の新年あいさつを含めますと今回で60回になりました。今度も田圃の中や街頭での10分ほどのミニ演説を9カ所で行いましたが、立ち止まって聞いて戴く人もあり力が出ました。始めた頃に島中市議会議員より「やるからには継続が大事」と言われやってきましたが、感無量です。運転手などでご協力いただいた方にも感謝申し上げます。


○OBG総会で社民党を代表して連帯あいさつ(2003・3・8) 


○2月定例県議会が閉会しました(2003・3・7)

 
2月定例県議会が閉会し、これで今期最後の25日間の2月県議会が終わりました。
 今議会は、15年度当初予算6436億円で、主な事業はみやざき雇用セーフティネット事業4億14百万円(基金事業継続雇用事業主へ30万円助成、中高年齢者トライアル雇用事業として45歳〜60歳の者を試行雇用月5万円を3月間、常用雇用した事業主に月15万円を6月間助成)。福祉関係では、 特別養護老人ホーム整備事業 (3カ所)4億51百万円。生活環境部関係では、 航空消防防災体制整備事業(防災ヘリ等)14億42百万円。観光関係では、神話の国みやざき新発見事業(ひむか神話街道開通記念イベント)300万円。食の安全面では、 安全安心で築くみやざきブランド信頼性向上対策事業(トレーサビリティ)に牛肉、米を含め700万円。水産関係では、水産試験場取水機能整備等整備事業29百万円等となっています。
 
 その他、男女共同参画推進条例、公衆浴場法施行条例一部改正条例等の50議案、補正予算関係等議案23議案計75議案を原案とおり可決し、県立延岡病院の正常化をはかる請願を採択して閉会しました。
 夜は宮消協退職予定者送別会に出席。    


○春闘勝利・イラク戦争反対連合宮崎中央集会で連帯あいさつ(2003・3・2)


○イラク問題の平和解決を求める意見書は自民党の反対で不成立(2003・3・5)

    議会運営委員会で各会派から提出された意見書について審議がおこなわれましたが、社民党が提出した「イラク問題の平和解決を求める意見書」と「医療費の3割負担一時凍結を求める意見書」は、自民党県議団等の反対で採択されませんでした。アメリカによるイラク攻撃は、国際法を無視した理由のないものでアメリカ一国主義極まれりの観がありますし、又自民党県議団の正体見たりです。


○厚生常任委員会で県立延岡病院問題を集中審議(2003・3・4)
  昨年12月末で麻酔科医師5人全員が集団辞職した問題で、延岡病院長等の出席を求め集中審議を行いました。当局より全身麻酔による手術件数が前年比マイナス80%に減少し県北地区の中核病院として機能が重大な事態となっていることなどが報告されました。 委員からは、ここに至った原因を明確にして早急な麻酔科医師確保のため全力を挙げて欲しい等の意見が出されました。今後、院内は勿論、病院と福祉保健部、福祉保健部と知事との意志の疎通を図って行くことが求められます。
 なお、4月からは小川熊本大学教授の院長就任が内定しています。

このページのトップに戻る