社会民主党宮崎県連合代表 鳥飼謙二 社民党
  とりがい政策 宮崎議会質問 社民党とりがい理念 とりがい日記 私の活動日誌 とりがい謙二のあゆみ 事務所・後援会

活動日誌 2001年8月
○全員協議会でシーガイアの再建状況の報告(2001・8・31)
 議会全員協議会で、知事、商工労働部長より従業員の解雇と雇用対策等について説明があり、議員より雇用対策をしっかりやるべきとの意見が出されました。午後は、東治男さんとあいさつ回り。


○常任委員会で県外視察(2001・8・27〜8・30)
 常任委員会の県外視察に参加しました。視察先は次のとおりで近くリンクします。
 @青森市新町商店街 A小牧温泉渋沢公園 B八戸港 C角館町 Dイオン秋田

 
通り抜け露地に店舗が並ぶ青森市パサージュ広場 加藤廣街づくりあきんど隊長と
小牧温泉渋沢公園「渋沢廷」 イオン秋田ショッピングセンター生鮮食品売場


○社民党定例街頭宣伝遂に1周年(2001・8・26)

 出来ることからやろうと始めた山形屋交差点での街頭宣伝が、今日で遂に1周年を迎えました。野崎市議、高見市議、岩切市議、中川市議と私の5人で2000年10月7日から始め、チラシ配布は事務局員や党員の皆さんと一緒にしています。「お疲れさん」と声をかけてくれる人や無視をする人など様々ですが、区切りをつけられてうれしいです。これからも続けますので近くを通りかかったら声をかけてください。
 午前中は、県職青年部長のお母さんの葬儀に参列。夕方から高教祖結成50周年記念レセプション、そしてなかなか行けないけども加入している釣りクラブ九州新潮会宮崎支部の定期総会に出席。道具を整備して一ツ葉浜のキス釣りから始めようと決意しました。


○西諸地区地方自治研究集会で廃棄物行政について学習(2001・8・25)

 小林市文化会館で開かれた自治労西諸総支部主催の地方自治研究集会に参加しました。 環境問題は待ったなしの状況で、昨年制定された上位法としての@「循環型社会形成推進基本法」にA改正廃棄物処理法 B改正再生資源利用促進法 C建設資材リサイクル法 D食品リサイクル法 Eグリーン購入法で循環6法、更にF容器包装リサイクル法 G家電リサイクル法で8法となりました。廃棄物処理センターでは産廃、一廃の垣根を取り払い処理することとされましたが、基本的に廃棄物の処理は競争経済に馴染まないことを銘記すべきです。午後は道路交通関係の陳情の現地調査等。


○現の会でジャズを満喫(2001・8・24)

 中年も頑張ろうと同級生の樋口君達が作っている「現の会」主催の演奏会に行って来ました。キーボードの大西さん、パーカッションの島田さん、ヴォーカルの松崎さんによるサマータイムなど久しぶりに楽しみました。樋口君の枯れ葉もよかったです。みんな色々と頑張っています。私も刺激を受けました。


○青年と女性ための政治セミナーに是非ご参加を(2001・8・23)

 
午前中は県議会の大先輩で元社会党衆議院議員の石神啓吾さんの葬儀に参列。夕方から社民党をもっと理解してもらおうと開かれる政治スクールの実行委員会に出席しました。これは、私が5月頃から構想を暖めていたもので、細部については実行委員会で検討されますが概要は次のとおりとなりました。是非ご参加ください。

 連続3回講座、参加費1000円(申込は社民党県連合もしくは鳥飼謙二へ)
第1回 講師 福島瑞穂議員 9月29日(土)13時〜15時30分 みやざき会館
第2回 講師 原 陽子議員 10月13日(土) 同 上 みやざき会館
第3回 講師 又市征治議員 11月23日(金) 同上)  場所(未定)


○参議院選挙区選挙5団体常任選対会議に出席(2001・8・22)

 
○社民党九州ブロック参議院選対総括会議に出席(2001・8・21)


○社民党常任幹事会で選挙総括(2001・8・17)

 早朝の県議会幹事長会議に出席し全員協議会開催を決定。10時から労働福祉会館で開かれた社民党第2回常任幹事会で参議院選挙総括、2003年の統一地方選挙に向けた候補者擁立に向け全力をあげること、政治スクールを実施することなどを決めました。午後は、党議に出席し9月10日開会予定の定例県議会代表質問の内容について検討しました。9月議会の社民党の代表質問は田中義春議員、一般質問は私です。


○8・15平和を考える集いに出席しました(2001・8・15
 

平和の集いで講演する元小学校教諭西山茂さん 核兵器廃絶・世界の恒久平和を願い
県庁で初めて掲げられた懸垂幕(県庁東第2別館)

 約130人が参加して宮崎市総合体育館会議室で開かれた平和と民主主義のための平民連合主催の「8・15平和を考える集い」に出席しました。今、「教科書が危ない!アジアの友を遠ざけるな」と題して講演した元小学校教師の西山茂さんは、「自民党の右翼的国会議員が教科書を攻撃し、そして出版社が自主的に教科書を訂正し内容変更が進められてきた。毎日が綱引きだが、「伝える、繋ぐ、続ける」の3つのツを大事にして歴史を学び教育に生かすことが大切だ」と訴えました。
 参加者からは「小泉批判を許さない雰囲気が怖い」とか「小泉首相は平和を実質化できるのだろうか」などの質疑や意見が出され会場は熱気で盛り上がりました。
 しかし、何故小泉首相は靖国神社参拝を声高に叫んだのでしょうか。総裁選で全国遺族会等へ靖国参拝を公約し、小泉首相誕生の流れを作った後始末だとしたらこれほど情けないことはないですね。そして、内外の反発に苦しんだ結果が13日の参拝だとしたら誠に持って姑息と言わざるを得ません。これほどまでに国益を損ない靖国神社参拝を強行した政治指導者である小泉首相が私には理解できません。戦後56年、今年ほど心から戦争を反省し死者を悼む気持ちを損ねた年はなかったのではないでしょうか。


○宮崎南高校同窓会「鵬会」に出席(2001・8・11)

 約200人が参加して宮崎観光ホテルで開かれた宮崎南高校同窓会「鵬会」総会に出席しました。枝元会長、別府俊紘校長先生の挨拶の後、大坪副会長を議長に選出して平成12年度事業報告、収支決算報告、平成13年度事業計画、予算案が原案どうり承認されました。なお、今年11月18日(日)に40周年記念式典とレセプションが予定されていますので是非、ご参加ください。総会後開かれた懇親会はなつかしい顔に近況を報告しあう賑やかな会合となりました。実行委員の22回生の皆さんご苦労様でした。


○第2回木曜会に出席し医療保険制度の勉強(2001・8・10)


○議会運営委員会県外視察(2001・8・7〜8・9)
 

議会事務局長より説明を受ける(栃木県議会)    茨城県議会議場視察

 議会運営委員会で栃木県議会と茨城県議会を調査してきました。栃木県議会は、会期は4定例会で合計76日(宮崎県は90日)、代表質問は毎回(宮崎県は9月と2月議会)、一般質問は各議員年1回程度。但し、正副議長、常任委員長、監査委員は除く(宮崎県は各議員年2回程度を目標)。県政の課題としては、国会移転や日光杉並木(37キロ)の立ち枯れ防止で1本1000万円の基金造成があるとのこと。
 茨城県議会は会期は4定例会で合計75日、代表質問は12月議会と9月議会、一般質問は年間30人で各議員2年に1回程度。予算特別委員会があり知事や部長が出席して集中審議するので、答弁者の能力が問われるとのこと。県議会は県庁舎を中心とした15ヘクタール緑豊かな敷地内にあり、議事堂、委員会室、議員控え室等すばらしい環境でした。平成11年3月に新庁舎完成。議員の質問と知事答弁の白熱化など宮崎県議会の活性化が大きな課題と感じる調査でした。


○県議会正副委員長国土交通省等を陳情(2001・8・6)

 国の平成14年度予算編成に先がけて宮崎県重点55項目を内容とする県議会正副委員長の政府陳情に参加しました。濱砂副委員長、牛ノ濱書記、斎籐商工政策課長、黒木管理課長の5人で財務省、中小企業庁、国土交通省など62カ所と道路公団に対して中心市街地等商業活性化対策の推進や中小企業金融対策の強化、道路財源の確保や東九州自動車道を始めとする高規格幹線道路網の整備促進等の20項目について陳情しました。6回目となる恒例の正副委員長陳情ですが、箇所数も多く駆け足で応対する方も不在が多かったりで効果があるのかは疑問です。廃止も含めて十分な検討が必要ではないでしょうか。案内していただいた東京事務所の阿萬さん、森山さんありがとうございました。
 夜は、麹町会館で副知事や県選出国会議員、本県勤務経験のある職員の皆さん方と懇談会に出席し交流を深めました。なつかしい顔と久しぶりに会え対等でない交流人事に反対する私ですが、こちらは大いに意義ありと感じました。


○第21回少年少女釣り大会を見学(2001・8・5)
 

ちびっこ釣師に説明する山本九州磯連県支部長  表彰する山本慎太郎支部長 
初めて救急救命訓練を受けました 釣り場の清掃で参加者が集めたゴミが一杯に


宮崎港水門付近で開かれた少年少女釣り大会を見学しました。この大会は、釣りを通して水辺で小動物とふれあうと共に釣り場の清掃に心がけることを目的とし九州磯釣り連盟県支部主催で今年第21回になるそうです。朝7時から11時まで対象魚はチヌ、ハゼ、ボラなどで正式な検量もありそれぞれに賞状と賞品が渡されました。宮崎市消防局東文書の皆さんによる救命訓練の指導やチヌ稚魚の放流など、海を愛する多くの釣り人の地道な活動が光っていました。


○社会福祉事業団ふれあいボーリング大会で作業所の皆さんと交流(2001・8・4)
 

盛大に開かれた南高校第2回生同窓会 花火に興じる同級生の皆さん
ふれあいボーリング大会であいさつする私 一緒にプレーした野崎伸一君と

 今年で第7回を迎える社会福祉事業団労組のふれあいボーリング大会に参加しました。県内九つの福祉作業所の通所生や保護者そしてサポーター役の役員の皆さんたち約150人が久しぶりのボールの感触を確かめるようにゲームを楽しんでいました。私の成績は公表いたして致しておりませんのでよろしくお願いします。
 午前中は新体制でスタートした全林野宮崎森林管理署分会結成大会で参議院選挙での支援に対するお礼と今後の組織発展を祈念した激励あいさつ。夜はホテル神田橋で約40人が参加した南高校2回生同窓会に出席。丁度大淀川で納涼花火大会があり「こんなところで見るのは初めてだ」と中年組がワーワーキャーキャーと楽しませて戴きました。中田先生、重永先生ご出席ありがとうございました。


○自治労の組織集会にトンボ帰りで参加(2001・8・3)

 鹿児島県の霧島で行われた自治労県本部主催の組織集会にトンボ帰りで参加して参議院選挙のお礼のあいさつ。佐賀大学の平地一郎助教授による講演「経済の現状と労働運動の課題」を聴講。現状認識は大方一致するが、リストラと称する企業による勤労者の解雇や配転に対して労働組合が的確に反撃できない理由は何なのか、どうしてもわかりませんでした。夜は宮崎市商店街振興会等の踊らナイトで交流を深めました。


○地元議員として宮崎情報処理センターソフトウェア研究所を視察(2001・8・1)

 地域産業活性化特別委員会の県南調査の一環で宮崎市木花台にある宮崎情報処理センターソフトウェア研究所視察に地元議員として参加しました。中世社長より同社の概要について、1972年に設立され資本金1億3000万円、従業員はSE166人、プログラマー93人等300人、営業内容はオンラインネットワークサービス、受託計算サービス、パッケージソフト開発、地方自治体業務サービスで富士通とディーラー契約しオージス総研と企業提携していることなどが説明されました。仕事はあるが人手不足であるとのこと。又、大淵所長より流域で流量を観測する水環境観測システムなどが説明されたが理解するのに懸命な私でありました。午後は地元支持者のご母堂の葬儀参列後挨拶回り。夜は宮崎商工会議所会頭塩見一郎さんの叙勲祝賀会に出席。

このページのトップに戻る