社会民主党宮崎県連合代表 鳥飼謙二 社民党
  とりがい政策 宮崎議会質問 社民党とりがい理念 とりがい日記 私の活動日誌 とりがい謙二のあゆみ 事務所・後援会

活動日誌 2001年4月
○宮腎協定期総会に出席(2001・4・29)
 

  県内から約200人が参加して宮崎市民文化ホールで開かれた宮崎県腎臓病患者連絡協議会第29回定期総会に出席しました。大会では、人工透析医療の公費負担制度の維持や腎臓病の研究、予防、治療から社会復帰に至る「腎総合対策」を政府に求めていくことなどが決定されました。県内の透析患者は約2500人、内会員は1800人と凄い組織率です。亀川会長外役員さんの熱意には頭が下がります。社民党も頑張らなくちゃ。
 
 
 
○原水禁宮崎県民会議総会であいさつ(2001・4・27)
 
  労働福祉会館で開かれた2001年度総会に出席しました。総会には約70人が出席し、脱原発や自然エネルギー導入などの新年度運動方針を決定しました。議長は元参議院議員の野別隆俊さんです。本当に地道な活動ですが、一緒に息長く続けていきましょう。
 
 
 
○第1回商工建設常任委員会に出席(2001・4・24))
 
  県議会新体制が発足して最初の委員会が開かれ、中野商工労働部長、岩切土木部長、宮田地方労働委員会事務局長から、新年度の事業概要等の説明がありました。特に、シーガイアの現状については「支援企業について10数社が手を挙げている。4月末に数社に絞り込み5月中旬に決定でできるだろう」との報告がありました。今後、随時報告します。
 
 
 
 
○第3回社民党比例区選対会議に出席(2001・4・23)
 
  社民党比例区選対闘争本部(鳥飼謙二本部長)は、約40名が参加して宮崎市労働会館で第3回選対会議を開き、選挙区東治男さん、比例区又市征治さんの勝利に向けた取り組みを強化することを確認しました。会議では各地区に社民党選対が結成されたことや具体的な取り組みが提起され活発な意見交換の後全会一致で方針が承認され、本部長の音頭で団結がんばろうを三唱するなど気合いの入った会議となりました。本部長あいさつで「自民党総裁選挙は、参議院選挙のための化粧直しにすぎません。自民党の化けの皮を剥がし参議院選挙に勝利しましょう」と訴えました。
 
 
 
○社民党都道府県連合代表・幹事長会議に出席(2001・4・22)
 

  東京都千代田区ダイアモンドホテルで開かれ社民党都道府県連合代表・幹事長会議に出席しました。土井党首は、「自民党総裁選はKSD事件、外務省等の機密費事件の責任をを森首相に押し付けて展開されている。首相の資質のない人を選ばざるえない自民党の体質が問われている。小泉元厚生大臣を始め4人とも派閥の代表だ。経済問題に特化し、集団的自衛権、李元総統入国問題、偏狭なナショナリズムなど右傾化の大合唱は世界の潮流に背を向けたアジアの孤児への道だ。参議院選挙で自民党政治に引導をわたし、自・公・保政権を打倒しよう」とあいさつ。19回参議院選挙闘争方針、選挙政策等を確認しました。「選挙区での東治男、比例区での又市征治の必勝に向け頑張ろう」と同行した岩切幹事長と話しなが最終便で帰宮しました。
 
 
 
○県地方自治研究所の25周年記念シンポに出席(2001・4・21)
 
  宮崎市民プラザ開かれた自治体職員、一般市民約400名が参加した宮崎県地方自治問題研究所創立25周年記念地方分権シンポジュームに出席しました。大森彌千葉大教授は、地方議員に対して「地方分権推進法の成立は、地方議会や自治体に大変革を求めている。極言すれば地方議会の存在が初めて認知された。現状の住民による定数削減要求は何を意味しているのか。議会の危機ではないか、国会を真似した通告制度など廃止するなど、住民の真の代表となる努力をすべきだ。又、今回制度化された政務調査費で政策後援会を組織せよ」、又、職員に対して「身分保障があることはセーフティネットがあるということだ。知力、想像力、創造力を持った仕事をしていくべきだ」との指摘になるほどと頷くばかりの私でした。「職員は備品、首長は消耗品」 …… なるほど!。夜は地元美松区会の総会に出席。
 
 
 
○社民党県連第1回幹事会に出席(2001・4・20))
 
  社民党は大会後初めての常任幹事会を開き、各常任幹事の任務の分担や、第4回大会の総括、参議院選挙の取り組み等について意思統一を行いました。大会方針に従い、商店街振興会や観光関連団体、労働組合等との意見交換会などを積極的に行なったり、介護保険110番の実施等を申し合わせました。責任者は次のとおりです。
 
  総務・組織担当:岩切順子、労働担当:前村清太、農林水産担当:小浦紀男、
  中小企業担当:前村清太、自治体担当:高見勝義、青少年担当:松村秀利、
  女性担当:桃井エイ子、国民運動担当:松村秀利、教育文化担当:野崎輝美、
  機関紙担当:桃井エイ子、財務担当:小浦紀男、選挙対策担当:満行潤一、
  政策審議会担当:前村清太、福祉保健担当:外山良治、生活環境担当:田中義春
 
 
 
○解雇問題で連合幹部と総務課長、同和対策課長へ申し入れ(2001・4・9))
 

 
 ○東治男さんのあいさつ回りに同行し手応えビシビシ(2001・4・16)

 
  東治男予定候補と事業所や施設を訪問しました。皆さんは非常に好意的で、私の「今のままでは日本がだめになる。政権から下野する事なしに自民党は変われない。」との言葉に頷く方が多く、手応えを感じました。又市征治、東治男の勝利に向けて頑張りましょう。
 
 
 
○社民党比例区選対学習会に参加(2001・4・15) 写真
  
  宮崎観光ホテルで開かれた社民党、県労組会議、民主団体などで構成する参議院選挙比例区選対本部の学習会に参加しました。約400名が参加した学習会で選対本部長として「自民党総裁選は、所詮コップの中の争いで全く期待できない。全力を挙げ7月の参議院を勝利しましょう」と開会挨拶。講演の中で、宮崎県比例区重点候補の又市征治さんは「自・公・保政権を打倒するために乱を起こそう。そして、憲法の理念を実現し、勤労者・農業者・中小企業者・社会的弱者が安心して暮らせる政治をつくろう」と熱っぽく訴えました。又、選挙区予定候補の東治男さんの「子供たちが夢のもてる社会を築くために大人が変わるべきだ。共に、安心して暮らせる日本をつくろう」とのユーモアを交えた話もあり、両予定候補の講演は参加者に共感を呼びました。両予定候補者への花束贈呈、選対本部長の「団結頑張ろう」まで熱気のこもった集会となりました。
  次回の学習会5月19日(土)、場所は労働会館の予定です。
 
 
 
○東会事務所開きに参加(2001・4・14)
 
 
 事務所開きの後、山形屋前での社民党街頭宣伝に参加。第5回「みやざき二日市」で久しぶりの賑わいをみせていました。
 
 
 
○臨時県議会を開き、新体制がスタート(2001・4・12〜4・13)) 
 
  県議会は、2日間臨時議会を開会し、議長、副議長等の改選を行ない、新議長に緒雅晃氏(県自民党)、副議長に井上紀代子氏(民主党)を選出しました。 社民党県議団は、自民党県議団の分裂という新しい情勢が展開する中で「中学校歴史教科書の従軍慰安婦の記述削除を求める請願」採択に見られた数を頼んだ議会運営を変える絶好の機会と位置づけ行動しました。その結果、議会運営を刷新し、民主化への道筋ができたのではないかと思っています。議長選挙にあたっての社民党の方針
  なお、社民党議員の所属委員会は次のとおりです。
   団 長    甲斐 重信 総務企画 常任委員会 委員
   幹事長    鳥飼 謙二  商工建設常任委員会 委員長
   政審会長  田中 義春  農林水産常任委員会 委員
           満行 潤一 厚生常任委員会 副委員長
 
 
 
○全員協議会で臨時議会日程等を協議(2001・4・10〜4・11)
 
 
 ○解雇問題で総務課長、同和対策課長へ申し入れ(2001・4・9))
 
 
 ○「みやざき悠久の森づくり」で記念植樹(2001・4・8)
写真
   

  綾町にある諸県県有林で約700人が参加した「みやざき悠久の森づくり」の記念植樹と式典に行ってきました。第1部の森づくり行事の記念植樹で「かやの木」を3本植えましたが、主催者から「3本でよかった、森になりますよ」と言われ単純ですがうれしくなりました。同僚の田中議員や満行議員も一生懸命。作文「森と子供たち」や絵画コンクール「小鳥にやさしい森づくり」に入賞した小中学生の皆さん、そして緑化功労者として表彰された皆さんおめでとうございます。「21世紀が環境の世紀」になるよう頑張りましょう。
 
 
 
○社民党県連大会で代表に再任、参議院選挙頑張ります(2001・4・7) 写真
 

 社民党宮崎県連合は、第4回定期大会を代議員等約80人が参加して宮崎市の労働福祉会館で開き、向こう2年間の運動方針と7月に行われる参議院選挙を全力で闘うことを決定致しました。社民党も鳥飼謙二も、例外なき規制緩和に反対し、平和、人権、環境、教育、雇用等、勤労者や弱者の側に立った政治の実現を目指してまいります。
  そのため、夏の参議院議員選挙で、比例区の宮崎県重点候補として「又市征治さん」を、選挙区で「東治男さん」の当選を勝ち取るため残された期間全力で頑張りますのでどうぞご支援ご協力をお願い致します。
  2期目の県連代表です。微力ですが一生懸命頑張っていきますので併せてよろしくお願いします。
 
 
 
○臨時議会に向けての議会運営委員会に出席しました(2001・4・5)
 
  所属常任委員会の決定等の全員協議会を10日と11日、臨時議会を12日と13日に開く事を決定。特別委員会の設置や議長の改選も行われる予定です。午後党議を開き、社・公・民で統一して対応するため、民主党と公明党に呼びかける事を決定。
 夜は、東会の結成総会に参加。450名の出席で盛り上がりました。
 
 
 
○社民党比例区選対、いよいよスタート(2001・4・4)
 
  日向地区、延岡地区のオルグに参加。夜は、宮崎市職労の新規職員歓迎会に出席しました。72名の皆さんに「早く仕事に慣れて、市民にやさしい公務員になってください。」と激励あいさつ。
このページのトップに戻る