社会民主党宮崎県連合代表 鳥飼謙二 社民党
  とりがい政策 宮崎議会質問 社民党とりがい理念 とりがい日記 私の活動日誌 とりがい謙二のあゆみ 事務所・後援会

活動日誌 2001年3月
○東九州自動車道「西都・宮崎間」の開通式典に出席(2001・3・31)

 県民待望の東九州道「宮崎西IC〜西都IC」16・8キロが開通する事になり西都インターチェンジで行われた記念式典に参加しました。テープカットなどの式典後、宮崎西ICまでをおり返しの自動車パレードに参加して、祝賀会に望みました。日野西都市長の笑顔が印象的でした。都会による地方パッシングが始まっており早急な全線開通が求められます。しかし、出席した国会議員7人がすべて自民党議員でがっかり。日本を駄目にした自民党から「選挙区では東治男氏」に、比例区では「又市征治氏」に絶対に変えようと決意を新たにしました。


○参議院選挙の取組みが具体的に始まりました(2001・3・29)

 午前中は社民党比例区選対の打ち合せ、午後はみやざき会館で開かれた選挙区東治男氏の5団体選対本部結成総会に出席。夕方から県現業職員退職者慰労会に出席。本当に長い間お疲れ様でした。


○2回目の議会報告を行いました(2001・3・28)

  「とりがい謙二」県議会便りを持って企業訪問。シーガイアとカジノに質問が集中しました。社民党の対応には一応のご理解がいただけました。運転の佐藤さんありがとうございました。


○青果物、花卉、流通問題研究交流会に参加(2001.3.26)  写真  

 宮崎市中央卸売市場で、社民党宮崎市市議団、佐土原町議団と満行潤一県議と、市場管理事務所及び青果花卉卸売会社3社の代表者の方と意見交換会を行いました。宮崎の卸売市場は産地市場としての特徴があり、多くの青果物等がここから県外に流通しています。出荷量はほとんど変化していないのに、出荷額はピーク時からすると野菜で80%、果実で73%位まで低下しているとのこと。
 その原因として、輸入野菜等の増加による野菜価格の低迷、消費者ニーズの変化(外食化、洋風化、冷凍食品の増加など)、大型スーパーなど市場外への流通等多くの課題があり、卸売業界としても産地育成、生産者に対する支援に力を入れているとのこと。
 特に、(株)宮崎中央花きの小倉社長の「八百屋、魚屋、酒屋と次々に街角から姿を消しており、もう花屋しか残っていないので頑張りたい」とのお話に同感の思いでした。若い社長だけあって、携帯の「iモード」で全国8市場の市況が見えるようになっていたり、全国で2番目の電子商取引を実施する予定とか。お忙しい中、関係者の皆さんには大変お世話になりました。


○雨の中、県議会報告と党定例街頭演説を行いました(2001・3・25)  写真

 定例となっている県議会報告を地元を中心に手作り議会便りを配布しながら行い6ヶ所で辻立ち演説、早期米の田植えは真っ盛りです。2時からは山形屋前で6回目となる社民党議員団によるリレー演説に参加しましたが、小雨だったものの寒い1日でした。運転の山下さん、ありがとうございました。


○2月県議会最終日本会議でカジノ合法化請願を逆転採択(2001・3・23)

 本会議で各常任委員長審査結果報告があり、知事提出議案48議案を原案どおり採択した後、各請願が採決されましたが、審議経過を無視しカジノ合法化請願は逆転採択されました。調査不足の上時期尚早です。分裂迷走する自民党に断固抗議します。


○カジノ合法化請願の取り扱いで党議(2001・3・22)

 夜は参議院選挙5団体オルグで高鍋町へ行く。


○観光・雇用特別委員会に出席(2001・3・21)

 商工労働部長よりシーガイア問題等の報告を聞く。午後は議会運営委員会。


○各常任委員会で議案の採決(2001・3・19)

 文教警察企業常任委員会ではカジノ合法化請願の採決が行われ、可否同数のため委員長採決の結果、請願が否決されました。(賛成自民党議員3、反対自民党2、公明1人委員長民主)午後はMRTで各会派に聞くの録画撮り。50点のできでした。放送は3月27日(火)11時10分〜40分の予定です。ご覧戴きご意見ください


○感動の檍中学校卒業式に出席(2001・3・17)

 卒業生や在校生、保護者、来賓等約1000人が出席して行われた地元檍中学校の卒業式に出席しました。歌あり涙ありの感動の式典でしたが、退場する卒業生一人一人に握手する田中校長先生の姿が印象的でした。式後「やはり、現場はいいですね」との校長先生の言葉に納得し頷いた1日でした。頑張れ!276名の卒業生。


○連日の委員会等で議案の審査(2001・3・12〜3・16)

 
○宮崎県消防大会に出席(2001・3・11)
 
 県内の消防団員・消防職員約500人がが参加して消防大会が開かれました。永年勤続の団員や職員に知事などから表彰の伝達や感謝状の贈呈がありました。本当にご苦労様です。午前中は、参議院選挙の打ち合わせ。


○女性党員集会に出席(2001・3・10)

 労働会館で開かれた女性党員集会で「シーガイア問題、参議院選挙関連」で報告を兼ねてあいさつ。午後は教育を明るくする県民連合総会に出席。夕方から連合宮崎の幹部の皆さん方とと協議。


○商工建設常任委員会に出席(補正予算関係分)(2001・3・9)


○参院宮崎選挙区統一候補「東治男」氏の記者会見に同席(2001・3・6)


 県民待望の非自民の参議院無所属統一候補として東治男氏の擁立が決定しました。記者会見に先立ち「東治男と共に政治を変える会準備会」が発足。県民へのアピールが発表した後、準備会の皆さん方と一緒に記者会見に同席しました。「悪政を吹き飛ばそう、東風!」
 なお、社民党は、2月5日緊急幹事会・総支部代表会議を開き「5団体確認書」を報告し、東治男氏の推薦を決定しました。本日から8日まで一般質問本会議出席。

  「5団体確認書」「県民へのアピール」 写真1

◯県政の課題について社民党を代表して質問しました(2001・3・5)

 質問項目は次のとおりです。@知事の政治姿勢、A地方分権と県行政、B人材養成、C財政問題、D市町村合併、E子ども療育センターと障害児の療育等、F精神保健福祉、G難病対策。H観光振興とシーガイア、I商店街の振興、J農業の振興、K教科書問題、L交通問題、M警察協議会と犯罪被害対策。「観光振興とシーガイア問題」は質問全文を記載、答弁全文とその他は要点を後日記載します。


◯都城市議会議員選挙で現有議席確保(2001・3・4)

 4日投票で行われた都城市議会議員選挙で社民党公認松永義春氏、森重政名氏、推薦奥野琢美氏が見事当選、現有議席を守りました。本当にお世話になりました。ご苦労様でした。

◯2月定例県議会代表質問始まる(2001・3・2)

このページのトップに戻る